世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

ニュース

アートネヴィルの死因と病名はなに?いつから何の病気だった?

投稿日:

 

今回は、「アートネヴィルの死因と病名はなに?いつから何の病気だった?」という事で書いていきたいと思います。

 

パパ・ファンクの愛称でも知られていた歌手のアートネヴィルさんが亡くなられました。アートネヴィルさんの死因や病名に迫っていきたいと思います。

 

 

アートネヴィルさん死去のニュース

 

アートネヴィルさんがお亡くなりになられたのは7月22日の事です。81歳でした。詳しく詳細を見ていきたいと思います。

 

アート・ネヴィルさん(米人気ファンクバンド「ネヴィル・ブラザーズ」のメンバー)米メディアによると22日死去、81歳。死因などは明らかにされていないが、健康状態の悪化が伝えられていた。

37年南部ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。10代でミュージシャンとなり、60年代にミーターズを結成し70年代後半まで活動。解散後に兄弟とネヴィル・ブラザーズを結成。80年代にはミーターズのメンバーとの活動も再開したが、昨年12月に引退を発表。「ポッパ・ファンク(ファンクの父)」の愛称で知られ、グラミー賞などを受賞した。

https://mainichi.jp/articles/20190723/k00/00m/030/065000c

 

アートネヴィルの死因と病名はなに?

 

では、アートネヴィルさんの死因と病名は何だったのでしょうか?アートネヴィルさんの死因と病名に関しましては、現在のところ発表されていません。

 

引き続き調査を進め、死因と病名が判明し次第追記してまいりたいと思います。詳細な病名は不明ですが、アートネヴィルさんは2000年ごろから体調を崩されていた様です。

 

亡くなられたのは自宅で、愛する妻に看取られながら安らかに息を引き取られたとの事です。

 

 

アートネヴィルさんの経歴

 

アートネヴィルさんは1937年、ニューオーリンズでお生まれになられました。17歳の時にホウケッツに参加し、翌年にレコードデビュー。

 

60年代半ばにミーターズを結成。その後、弟たちとネヴィル・ブラザーズを結成します。これらの活動がパパ・ファンクの愛称で親しまれ、音楽界での評価も高まっていきます。

 

ミーターズは2018年、グラミー賞・特別功労賞生涯業績賞を受賞しました。

 

アートネヴィルさんの弟のアーロンネヴィルさんは、アートネヴィルさんの死去を受けて次のようにコメントしています。

 

「僕のビッグ・ブラザー、アーティ/パパ・ファンクはネヴィル族の首長、偉大なボス、はるか昔からのレジェンド、僕の最初のインスピレーションだった。僕は彼のスタイル、彼にしかできないあの高音で自然なテナーをコピーしようとしてきた」「彼はいま、天国で母と父、Big Chief、Cookie、ブラザー・チャーリー、マック/ドクター・ジョン、アラン・トゥーサン、ジェイムス・ブッカーと再会している。天国のバンドはニューオーリンズの素晴らしいミュージシャンでいっぱいだ。彼らは両手を広げ、アーティを歓迎しているだろう。アーティ・パパ・ファンク・ネヴィル、あなたは、あなたを知る全ての人たちから心底愛されている」

https://www.barks.jp/news/?id=1000169793

 

アートネヴィルさん死去を受けてのネットの声

 

 

まとめ

 

今回は、「アートネヴィルの死因と病名はなに?いつから何の病気だった?」という事で書いていきました。

 

現在調査中の情報に関しましては判明し次第追記してまいります。アートネヴィルさんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

 

-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.