世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

お笑い芸人 ニュース

吉本株主の在京在阪のテレビ局5社はどこ?岡本社長「在京在阪5社だから大丈夫」発言の意味!

投稿日:

 

 

今回は、「吉本株主の在京在阪のテレビ局5社はどこ?岡本社長「在京在阪5社だから大丈夫」発言の意味!」という事で書いていきたいと思います。

 

ロンブーの亮さんと雨上がり決死隊の宮迫さんが会見を開きましたが、岡本社長が吉本株主の在京在阪のテレビ局5社だから何とかなると暴露して話題になってます。

 

そんな吉本株主の在京在阪のテレビ局5社とは具体的にどこなのでしょうか?また、ロンブーの亮さんと雨上がり決死隊の宮迫さんがかけられていた圧力とは何だったのでしょうか?

 

 

吉本株主の在京在阪のテレビ局5社はどこ?

 

まず、吉本株主の在京在阪のテレビ局5社が話題になったのが、ロンブーの亮さんが吉本から「吉本株主の在京在阪のテレビ局5社だから何とかなる」と圧力をかけられたと暴露しました。

 

その際の報道がこちら。

 

反社会的勢力の宴席での闇営業と金銭受領が発覚し、吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、吉本から謹慎処分を受けているロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を行った。亮は契約解除を希望した。

2人は経緯を説明。6月8日以降、吉本に反社会的勢力から金銭受領があったことを伝え、謝罪会見を希望したが、吉本側に阻止されたとした。岡本昭彦社長から謝罪会見について「やってもええけど、ほんなら全員クビにするからな。おれにはお前ら全員クビにする力がある」と言われたことを明かした。

さらに2日前に吉本から突然、引退会見か契約解除を選ぶよう通告され、会社主導の会見を求められたとした。亮はネット視聴なども可能にしてほしいと希望したが、吉本から「いやいや、そんなんこっちで決める」と言われたとした。また「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」とも言われたとした。

亮は「なにが大丈夫なんか分からん」と不信感がつのったと説明。「好きだった会社がこんな風に変わるんだ」と感想を語った。

2人は会社を辞め、自分達で会見を開く道を選んだと説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000082-dal-ent

 

これがもしも本当だとしたら、吉本の闇はかなり深そうですね。なにかしゃべってはまずい事でもあるんでしょうか。

 

その中でも気になるのがこの発言。「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」これはいったいどういう意味なんでしょうね。

 

その際の実際の動画がこちら。

 

 

「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」この発言は、亮さんも意味が分からないと言っていましたが、どうやらこういう事なのではないでしょうか。

 

ネットだと圧力がかけられないから記者会見の加工や修正が出来ないが、在京在阪5社のテレビ局だったら、あとで圧力で加工でも修正でも何とでもなる、と。

 

 

吉本株主の在京在阪のテレビ局5社はどこ?

 

では、具体的に吉本株主の在京在阪のテレビ局5社はどこなのでしょうか?5社の特定はできませんでしたが、吉本株主のメディアに関する企業は以下です。

 

フジ・メディア・ホールディングス

日本テレビ放送網

TBSテレビ

テレビ朝日ホールディングス

テレビ東京

電通

朝日放送

関西テレビ放送

讀賣テレビ放送

テレビ大阪

※吉本ホームページより

 

在京在阪5社がこの中のどのテレビ局をさしているかは不明ですが、これらの5社から会見をやればどうにでもなるとの事です。

 

この発言は本当だったのでしょうが、かなりの爆弾発言ですね。吉本もあれるのではないでしょうか。

 

吉本が2人にかけていた圧力内容とは全員クビ!

 

また、2人はもっと早くに会見を開きたかったそうですが、吉本に圧力をかけられていたと暴露しています。その圧力内容の記事がこちらです。

 

反社会的勢力の宴席での闇営業と金銭受領が発覚し、吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、吉本から謹慎処分を受けているロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を行った。亮は契約解除を希望した。

宮迫は6月8日に宮迫と亮が反社会的勢力からの金銭受領を吉本に伝え、謝罪会見を開く希望を伝えたところ、吉本に止められ、その後も「会社としては静観」との判断が下されたという。

宮迫は受け入れてしまったことを謝罪しつつ、同24日になって謹慎処分を告げられた際、亮が事務所を辞めてでも謝罪会見をしたいと告げると、吉本興業の岡本昭彦社長が人払い。「『やってもええけど、ほんなら全員クビにするからなと。おれにはお前ら全員クビにする力がある』と、言われました。何も言えなくなりました」、吉本側からの圧力があったことを明かした。

以降、謝罪会見を開く機会を待ち、弁護士をつけたところ、突然2日前に書面で、宮迫と亮の「引退会見もしくは契約解除を選んで下さい」との通告があったとした。

一旦弁護士を解任したうえで、岡本社長との面会を申し入れたが、かなわず、吉本の弁護士から、引退会見を拒むなら契約解除の方針は揺るがないと告げられたとした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000067-dal-ent

 

「全員クビにするからな」は究極の一言ですよねwこれ言われてしまったらもはや詰み。無理ゲー状態です。

 

そこまでして会見をしてほしくない理由は一体何だったのでしょうか。

 

吉本株主の在京在阪のテレビ局5社のみんなの声

 

 

まとめ

 

今回は、「吉本株主の在京在阪のテレビ局5社はどこ?岡本社長「在京在阪5社だから大丈夫」発言の意味!」という事で書いていきました。

 

今後のロンブーの亮さんと雨上がり決死隊の宮迫さんの展開、また、吉本の展開がとうなっていくか、見守っていきたいと思います。

 

-お笑い芸人, ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.