世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

事件

坂野嘉彦の顔画像やフェイスブックや出身校や生い立ち!インコ虐待の理由は何?卑劣過ぎる31歳男

投稿日:

 

今回は、「坂野嘉彦の顔画像やフェイスブックや出身校や生い立ち!インコ虐待の理由は何?卑劣過ぎる31歳男」

 

という事で書いていきたいと思います。坂野嘉彦はインコを日常的に虐待した動画をアップしていた人物で、動画を見た方の通報により動物愛護法違反の罪で警察に逮捕されました。

 

卑劣極まる坂野嘉彦の顔画像やフェイスブックや出身校や生い立ちなどに迫っていきたいと思います。

 

 

坂野嘉彦がインコ虐待で逮捕のニュース

 

 

坂野嘉彦が逮捕された際のニュース報道がこちらです。

 

目を覆いたくなるような卑劣な犯行です。インコを虐待したとして34歳の男が逮捕されました。

人間の言葉を器用に話し、ペットとしても多くの人から可愛がられているインコ。このインコを巡り、ある事件が起きていました。

「いま、男を乗せた車が中村警察署に入ります」(記者)

動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、坂野嘉彦容疑者(34)。

6月、名古屋市中村区の自宅で、身動きが取れないようにしたインコ1羽にガスライターを押し付け、放り投げるなどの虐待をした疑いがもたれているのです。

坂野容疑者のツイッターアカウントの紹介ページには、「あらゆる方法・道具を使い、インコを可愛がる溺愛愛好家」と書かれていますが、その方法とは衝撃的なものだったのです。

洗面台にためられた水の中で羽をばたつかせる1羽のインコ。

外に出ようと、その羽を必死に動かしますが、なかなか出られません。すると、蛇口から流れる水が

またこのツイッターにはこんなつぶやきも…

『「インコにもオシャレが必要!」羽根の筋肉部分にピアッサーで穴をあけて、ピアスを付けてみよう!という、素晴らしい発想が思い浮かんだので、さっそくAmazonでピアッサーを注文したよ!』

ほかにも羽をむしり取られた様子や死んだインコがゴミとともに捨てられている様子もあげられていました。

虐待を疑わせる投稿の数々。こうした“異常な投稿”を見た複数の人が警察に通報。

捜査線上に坂野容疑者が浮上したのです。通報者の女性は。

「犯人をとにかく逮捕してほしかった。もう全身の震えが止まらなくなりました。あまりにもひどい状態だったので、人が平常心で行えるような行為ではない。残虐性の高いことをしているので信じられない」

調べに対し坂野容疑者は、「インコの呼び鳴きがうるさくて腹を立てて虐待した」と容疑を認めているということです。

坂野容疑者は他にも虐待動画を投稿していて、警察が調べを進めています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00010004-ctv-soci

 

こちらの記事を読むだけで胸が悪くなるほど不快感があふれてきますね。この様な卑劣の極みの様な人間は、動物を飼うどころか、動物のそばに近寄る事すら禁じるべきでしょう。

 

坂野嘉彦はインコに対しどのような虐待を行っていたか

 

坂野嘉彦はインコに対し、どの様な虐待を行っていたのでしょうか?坂野嘉彦がインコに対して行っていたとされる虐待は以下です。

 

  • 避妊具を被せて身動きを取れなくする
  • ライターを押し付ける
  • ベッドや床に放り投げる
  • 溜めた水に入れて脱出できなくする
  • 羽をむしり取った形跡(押収したニッパーが使われたか?)
  • ピアッサーで羽に穴をあける?(実際に行われたかは不明)
  • 死亡後、ゴミと共に捨てる
  • 虫刺され薬(ウナコーワクール)を貼付する
  • 強い水量での強制的な水浴びさせるなど

 

実際にこの様な虐待の動画をツイッター上で投稿しそれを見た人たち複数人から警察に通報が通報があったので、逮捕に至ったようです。

 

坂野嘉彦逮捕までの時系列

 

まず、6月下旬に「インコ可愛がり総合ニュース」なるアカウントがツイッター上に登場。そこでインコ虐待動画の数々が挙げられていた様です。

 

虐待の内容は既に挙げた通りです。その時点で一部のツイッターユーザーから警察への通報は出ていた様なのですが、住所が不明の為、警察もすぐに動けないとの対応だったそうです。

 

その後、「インコ可愛がり総合ニュース」なるアカウントが突然消えてしまった様です。坂野嘉彦が自分で削除したかツイッター社によって削除されたかは不明。

 

「インコ可愛がり総合ニュース」のアカウントが消えてから一週間ほどで今度は、「インコは最強のおくすり」なるアカウントがツイッター上に現れ、

 

同じようなインコ虐待動画が投稿されだした様です。しかしながら、「インコ可愛がり総合ニュース」のアカウントもすぐにツイッター上から消え、

 

すぐにまたインコ虐待の別のアカウントが現れと、坂野嘉彦はツイッターアカウントをころころと変えてはインコ虐待動画を投稿するという事を繰り返していた様です。

 

それから一月ほどたった7月18日、ようやく犯人逮捕のニュースが流れたとの事です。

 

 

逮捕の決め手は複数人から通報があった事?

 

6月の最初に坂野嘉彦がツイッター上にインコ虐待動画を上げた当初から、一部の心ある人から警察に通報は出ていました。

 

参考→インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト

 

しかし、すでに述べた通り、住所が分からないとの理由で警察もこの時は動かずにいました。まあ、最も警察なんてものは相当の事がない限り動かないですからね。

 

警察の動きが遅れたために取り返しのつかないことになったニュースは山ほどあります。しかしながら、今回なぜ警察が重い腰を上げるに至ったかは、虐待動画を見た複数人から警察への通報が相次いだからのようです。

 

著者からもこの場を借りて、警察に通報して下さった心ある人達人一人一人にお礼を言いたいと思います。

 

その通報があったおかげで今回逮捕に至ったわけであって、もしも通報する人が一人でも少なければ、いまだ逮捕されず、さらに多くの被害を受けるインコが現れたものと思われますから。

 

動物愛好家からすると当たり前の行動かもしれませんが、その行動が未然にインコ虐待被害の拡大を防いだと思うと、大いに評価されるべきだと思います。

 

インコ虐待の理由はうるさかったから?

 

警察の調べに対し、坂野嘉彦はインコ虐待を認めていますが、その理由に関しては「うるさかったから」と述べているそうです。

 

うるさいという理由でインコを虐待するのであればなぜ最初から飼うんだと、当然の批判が大多数から寄せられている事と思いますが、

 

のちに述べますが、この坂野嘉彦という男は精神科入院常習のメンヘラです。精神を病んでいるからこそ、ここまで卑劣な行為が可能なのでしょう。

 

動物愛護法違反の罪の内容は?

 

動物愛護法違反の罪の内容は2年以下の懲役か200万円いかの罰金です。何とも生ぬるいですね。自分よりはるかに弱いインコにあれだけの事が出来る人間なわけですから、

 

可能性としてはこれがインコではなく子供であった可能性もあるわけです。恐らくですが、自分の子供に虐待をするような親は坂野嘉彦の様な人物なのではないかと想像します。

 

2年以下の懲役か200万円いかの罰金をうけ、社会に戻ってきた坂野嘉彦が自暴自棄になり、今度は登下校中の子供に襲い掛かる危険もあるわけですから、

 

筆者の思いとしてはこの様な危険な人物は永久に一般社会から隔離しておいてほしいものです。

 

坂野嘉彦の顔画像とフェイスブックは?

 

坂野嘉彦の顔画像に関しては、既出の通りです。また、全国区のニュースでも顔が流されていますので、社会的制裁は十分受けたにせよ、さらに裁きを受けるべきですね。

 

フェイスブックに関しましては、今のところアカウントは特定できていません。坂野嘉彦名義でのアカウントが複数存在していましたが、

 

画像などの情報が少なすぎたために、坂野嘉彦本人かどうか確定できず、また、坂野嘉彦のアカウントがあったにせよ、どれがそうかは判別できませんでした。

 

しかしながら、坂野嘉彦と思われるツイッターアカウントは発見できました。しかしながら、ネット上での憶測なので確証はありません。

 

 

こちらの趣味の項目に小鳥の飼育とありますので、このアカウントが坂野嘉彦のアカウントで間違いないかと思われます。

 

趣味欄に小鳥の飼育なんて書く人はそうそう違ないですからね。

 

坂野嘉彦の出身校と生い立ちは?

 

坂野嘉彦の出身校ですが、ツイッターのプロフィールから、名古屋大学医学部を中退している事が分かります。

 

それから陸上自衛隊に入隊、ラブホテル職員から精神病院に入院とありますね。通常の精神でしたらインコの虐待なんて出来るはずないですから、この辺は納得ですね。

 

退院後は社会福祉法人に入植後、副理事長になっていますね。坂野嘉彦の経歴からすると普通の出世で副理事長なんてまずなれないですから、親などのコネで入ったのでしょうね。

 

その後、再び精神科に入院するとともに社会福祉法人の理事長を退職。退院すると今度はホームレスなどの社会復帰の仕事についたそうです。

 

そして、インコの虐待動画の投稿を繰り返し逮捕されて顔画像を全国区でさらされ事実上の失脚という事ですね。

 

大学以前の経歴に関しては、ヴエールに包まれたままですが、経歴から察するに坂野嘉彦は非常に裕福な家庭の生まれのようですね。

 

医学部に入学している事から、予想するに両親も医者かそれに類する仕事かと思われます。社会福祉法人の副理事長も親のコネでなったとすると、親がそれに類する立場にあった事が想像できるかと思います。

 

しかし、精神科入院の常習犯だったとすると、インコ虐待出来る精神構造が何となく想像できますがそれにしても胸糞ですね。

 

坂野嘉彦逮捕にあたってのネットの声

 

 

まとめ

 

今回は、「坂野嘉彦の顔画像やフェイスブックや出身校や生い立ち!インコ虐待の理由は何?卑劣過ぎる31歳男

 

という事で書いていきました。何とも胸糞なニュースでしたが、逮捕に協力した通報者の方々本当にファインプレーだったと思います。

 

-事件

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.