世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

ニュース

木下紗佑里の死因は転落事故。なぜどこから転落したのか?理由や現場は?自殺の可能性は?

投稿日:

 

今回は、「木下紗佑里の死因は転落事故。なぜどこから転落したのか?理由や現場は?自殺の可能性は?

 

という事で書いていきたいとおみます。残念なニュースが飛び込んできました。フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さんがお亡くなりになられたとの事です。

 

30歳という若さでした。死因は転落事故との事です。なぜどこから転落してしまったのか、詳しい状況を調べてまいりたいと思いおます。

 

 

木下紗佑里さん訃報のニュース死因は転落事故

 

木下紗佑里さんの報道のニュースがこちらです。

 

フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さん(30)が沖縄県読谷村内の自宅アパートから転落し、搬送先の病院で亡くなっていたことが16日までに分かった。

ニライ消防本部によると11日午前6時半ごろ、アパート住人から「駐車場で女性が倒れている」と119番通報があった。意識不明の状態で救急搬送されたが、その後死亡した。

県警は事件事故の両面で捜査を進めた結果「何らかの原因で誤って転落したとみられる」とみている。

木下さんは1988年生まれ、長崎県出身。2016年のフリーダイビング国際大会で水深72メートルまで潜り、日本人初の世界記録を樹立。読谷村を拠点に活動していた。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/446025

 

木下紗佑里さんが転落事故を起こされたのが、11日との事なので、転落されてから5日ほどは命を取り留められていた事になります。

 

また、アパートの住人の100当番通報が午前6時半ごろとの事なので、朝のかなり早い時間帯だったという事になります。

 

あさの早い時間に転落事故を起こされた状況や理由とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

 

木下紗佑里さん転落事故の原因や理由は?

 

木下紗佑里さんは11日の午前6時半ごろにアパートの駐車場に倒れていたとの事ですが、このアパートは、木下紗佑里さんの自宅の様です。

 

木下紗佑里さんは沖縄県読谷村でに住んでおられましたので、沖縄県読谷村の自宅アパートから転落されたという事になります。

 

木下紗佑里さんが住んでおられたのが何階だったかは不明ですが、相当の高さだった事は確かでしょう。

 

事故の詳しい状況や原因理由に関しましては、今のところ報道されていません。木下紗佑里さんが転落された状況を目撃されている人はいなかったでしょうから、詳しい状況は不明とされている様です。

 

しかし、転落したら死ぬような高さの自宅アパートで朝の6時半に一体何をしていて転落してしまったのか、不自然さはぬぐい切れません。

 

転落防止柵がない事は考えられませんので、何か家の修理や掃除の様な事をされていて、誤って転落してしまったのでしょうか。

 

しかし、朝の6時半という時間を考えると、その様な時間に掃除や修理の様な作業をするとは考えられません。

 

あるいは、洗濯物を干そうとされていたか取り込もうとされていたのでしょうか?洗濯物が風で変な場所に引っかかってしまい、それを取ろうとして誤って転落された可能異性も考えられますね。

 

事故現場が自宅という事で、考えたくはありませんが自殺の可能性を疑っている方もいるかもしれません。

 

果たして自殺の可能性はあるのでしょうか?

 

木下紗佑里さん自殺の可能性は?

 

筆者の判断ですが、やはり自殺の可能性は低いのではないかと判断しています。その理由の1つ目は、関係者が転落事故と判断している点です。

 

最も、原因が不明で遺書など残されていなければ日本では変死とされてしまうので、発表はあまりあてにはならないかもしれません。

 

少なくとも、他殺の可能性はかなり低いかと思います。他殺の可能性が少しでも浮上すれば警察は事件として取り扱うはずです。

 

では、木下紗佑里さんが自殺ではない理由の2つ目ですが、それは木下紗佑里さんの人柄を考えての事です。

 

まず、木下紗佑里さんは9月に行われる国際大会の三連覇に向けてトレーニングを積まれていました。さらに、今年の7月初めには、「不慮の事故で亡くなる子どもを無くそう」というプロジェクトに参加されていました。

 

国際大会3連覇に向けて建設的にトレーニングを積まれていて、さらに、「不慮の事故で亡くなる子どもを無くそう」というプロジェクトに参加されるような方が、自ら命を絶ってしまう様な事をするでしょうか?

 

また、家族も転落事故という事で納得されている様ですので、木下紗佑里さんが自殺などはするはずないと重々知っていた事が予想されます。

 

 

木下紗佑里さんのお通夜やお別れ会の情報

 

姉のさなえさんが、自身のフェイスブックで木下紗佑里さんの訃報を受けての思いや挨拶をつづっていますので、引用させて頂きたいと思います。

 

フリーダイバー木下紗佑里(本名:紗由里)を愛し、応援してくださる全ての方へ、悲しいですがご報告いたします。私はさゆりの姉のさなえです。

先日、沖縄県内のアパートから不慮の事故で転落し、病院で治療しておりました。
普通では即死の事故と言われるものでしたが、皆さんもご存知の通り、人並み外れた健康で丈夫な体をもっていたので、5日間も命を繋ぎとめ、たくさんの方々に駆けつけて頂きました。
海が大好きだったさゆりは7月15日『海の日』を選んで旅立ちました。とてもさゆりらしいと思っています。これを見てくれている方でさゆりとお別れしたい方にお通夜と告別式のご案内をします。

また、生前のさゆりの強い希望もあったので、お通夜や告別式とは別に、日を改めて明るく楽しく『お別れ会』を開きたいと思っています。
日程は決まり次第、早めにご連絡しますね!こんな事がしたい、こんな写真がある!とかあれば少し落ち着いてから、沢山情報頂けると嬉しいです。

Facebookページより

 

また、木下紗佑里さんのお通夜や告別式の情報がこちらになります。

 

遠くにお住まいの方もいるので、お通夜や告別式は無理せず、事故のないよう、来れる方は会場にてお待ちしています。

● 通夜告別式のお知らせ

7月15日(月・祝) 仮通夜(20時30分以降)
JA虹のホールうるま
〒904-2241 沖縄県うるま市字兼箇段84番地

7月16日(火)仮通夜(7月17日Am10:00頃まで)
JA虹のホールうるま
〒904-2241 沖縄県うるま市字兼箇段84番地

7月17日(水)本通夜
天晴会館 新館 19時00分
〒856-0812 長崎県大村市桜馬場2丁目334-1

7月18日(木)告別式
天晴会館 新館 13時00分
〒856-0812 長崎県大村市桜馬場2丁目334-1

Facebookページより

 

木下紗佑里さんのプロフィールと経歴

 

名前:木下紗由理(きのしたさゆり)

誕生日:1988年12月31日

身長:155cm

出身:長崎県大村市

大学:日本女子体育大学

 

木下紗由理さんは幼少の頃より水泳をされていて、長崎県立諫早商業高等学校卒業まで競泳選手として活躍されていました。

 

高校卒業後は、日本女子体育大学に進学されます。大学を卒業すると、スイミングスクールにインストラクターとして就職されました。

 

2013年2月にフリーダイビングと出会い、STA(スタティック・息止め競技)で当時の日本記録に迫る6分28秒を叩き出し、同年の世界選手権日本代表に選ばれます。

 

世界選手権では7位の記録を残されました。この大会をきっかけに、フリーダイビングの道に本格的に進まれます。

 

2014年には沖縄に引っ越されていて、その理由も海洋競技に集中するたでした。2014年12月には自身初の海洋競技のバハマ国際大会に参加されます。

 

この大会で日本新記録を2つ樹立し、女子総合準優勝となられます。2015年の同大会でも女子総合優勝を果たされ、二連覇を達成されます。

 

2016年のバハマ国際大会では。アジア人初となる世界新記録を樹立し、女子総合で準優勝となられます。

 

また、木下紗由理さんといえば、情熱大陸に出演された事でも有名です。

 

木下紗由理さん訃報を受けてのネットの声

 

 

まとめ

 

こんかいは、「木下紗佑里の死因は転落事故。なぜどこから転落したのか?理由や現場は?自殺の可能性は?」という事で、木下紗佑里さんの訃報を書いてきました。

 

木下紗佑里さんのご冥福を心からお祈りしたいとおみます。最後までお読みくださりありがとうございました。

 

-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.