世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

ニュース

フライボードの動画+画像。フランス軍のフライボードが近未来的と話題のネットの声まとめ。

投稿日:

 

今回は、「フライボードの動画+画像。フランス軍のフライボードが近未来的と話題のネットの声まとめ。」

 

という事で、フライボードについて書いていきたいと思います。フランス軍のフライボードの映像が近未来的、ファンタジーの世界みたいと話題になっています。

 

フライボードの動画やネットの声を中心にまとめていきたいと思います。

 

 

フライボードの動画

 

フライボードの動画がこちら

 

 

 

フライボードで自由自在に空を飛んでいてかっこいいですね。しかし、フライボードはどういう仕組みになっているんでしょうか。

 

あれで空を飛べるというのが不思議です。多分かなり難しいんでしょうね。少し操作をミスっただけで落ちて死んでしまいそうです。

 

また、軍でフライボードを使ったら敵兵に狙い撃ちにされそう何て声も。確かにそうですよね(笑)

 

フライボードの映像が放映されたのはフランスのパリ祭と呼ばれる記念日での事。そちらの記事も引用しておきたいと思います。

 

フランスでは7月14日はフランス共和国設立を祝う記念日「パリ祭」となっています。これはフランス革命の発端となるバスティーユ襲撃が、1789年の7月14日に起きたことに起因します。2019年のパリ祭では、フランス軍の開発する軍事技術としてホバーボードがパレードに登場し衆目を集めました。

パリ祭のパレードに登場したホバーボードについては、フランスのエマニュエル・マクロン大統領がムービーをツイートしています。

ライフル銃を手にした男性が乗っているのが、フライングボード。

海外メディアのThe Guardianによると、フライボードの最高時速は190km。ただし、1度に10分程度の飛行しかできない模様。

大通りの上空で一時停止。ムービーを見るとかなり自由自在にフライボードを動かしていることがわかります。

パレードではマクロン大統領がヨーロッパにおける軍事協力関係を誇示し、最新の軍事関連技術を披露。フライボード以外にドローンや自動走行車、対空無人砲などが展示されたとNBC Newsは報じています。

The Guardianによると、フライボードに乗っているのはフランスの発明家であり、元ジェットスキーのチャンピオンでもあるフランキー・ザパタ氏。ザパタ氏はここ数年間フライボードを各地で披露しており、2016年にはフライボードので飛行におけるギネス記録を樹立した人物でもあります。

https://gigazine.net/news/20190715-flying-jet-board-france/

 

最高時速が190キロというのは驚きですが、一度に10分の飛行しか出来ないというのはどうなんでしょう。

 

まあ、個体の大きさを考えたら仕方ないかもしれませんが、もう少し飛行時間を増やせるように改良の余地はありそうですよね。

 

 

フライボードネットの声

 

 

まとめ

 

今回は、「フライボードの動画+画像。フランス軍のフライボードが近未来的と話題のネットの声まとめ。」

 

という事で、フライボードの動画とネットの声をまとめてみました。お読みいただきありがとうございました。

 

-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.