世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

テレビ

2019年24時間テレビマラソンランナー4人が決定!誰?走る順番はどうなる?

投稿日:

 

今回は、「2019年24時間テレビマラソンランナー4人が決定!誰?走る順番はどうなる?」という事で、2019年24時間テレビマラソンランナーについて書いていきたいと思います。

 

2019年の24時間テレビのマラソンは、駅伝形式で4人が走るとの事。それも4人で42.195キロではなく、一人で42.195キロ走るとの事なので、4人全員で168.78キロ走ることになります。

 

それにしても過酷ですね。4人のメンバーは、「いとうあさこ」さん「ガンバレルーヤのよしこ」さんとの事。

 

※残り2名は発表され次第追記します。

 

 

24時間テレビマラソンランナー4人が決定!誰?

 

24時間テレビマラソンランナー2人は14日放送の「世界の果てまで行ってQ」で発表されました。その2名とは、「いとうあさこ」さん「ガンバレルーヤのよしこ」さんの2名です。

 

マラソンランナーのプレゼンテーターをされたのは、ウッチャンこと、「世界の果てまで行ってQ」司会の内村光良さん。

 

今年の24時間テレビのマラソンは珍しく、4人でタスキを繋ぐという駅伝形式になりました。駅伝形式は、佐々木健介さん、北斗晶さんら家族4人で走られた2012年から7年ぶりとなります。

 

2012年は家族4人で見事120キロもの距離を走られましたが、今年はどうでしょう。どんな走りを見せてくれるか期待です。

 

今年の24時間テレビが珍しく駅伝形式になったのは、「人と人~ともにあらたな時代へ~」という事で、スペシャルドラマでもそうですが、絆がテーマにされている様なので、そのゆえんかもしれません。

 

それでは、24時間テレビマラソンランナーに決定した4人のそれぞれの意気込みやプロフィールなど紹介させて頂きたいと思います。

 

24時間テレビマラソンランナー:いとうあさこさん

 

いとうあさこさんは、ガンバレルーヤのよしこさんとともに、14日放送の「世界の果てまで行ってQ」で発表されました。

 

いとうあさこさんの24時間テレビのマラソンランナーに選ばれた際のコメントを引用させて頂きたいと思います。

 

お笑いタレント・いとうあさこ(49)が、8月24、25日に放送される日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンランナーを務めることが14日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)で発表された。

 いとうは「『24時間チャリティーランナーの“一人”に選ばれました』って内村さんから言われた時、何を言っているのかまったく意味が分からなかった(笑)。

未知のことすぎて『怖い』でも、『がんばろう』でもなく、ただただ「?」だった。でも、『もう一人発表します』って言われて、よしこ(ガンバレルーヤ)の顔を見た瞬間に、本当に理由が分かんないんですけど、涙が止まらなくなって。

そこで『あ、ホントに走るんだ』っていう実感と『よしこがいるから頑張ろう』という気持ちがわいてきて。そこで改めて内村さんから『やりますか?やりませんか?』と聞かれて、ようやくちゃんと『やります』と言えました。

やりますか?やりませんか?なんて、『電波少年のやり口だな。それで無人島行ったな』って思い出しましたけど(笑)。元々運動は好きなんですけど、短気なんで同じことをずっとやるのが嫌で。だから走ることに関しては完全に短距離走派だったんです。

だから、このあいだ練習で7キロ走ったのが、人生で最長距離じゃないですか(笑)。練習後にスタッフさんに『痛い箇所があったら、指さしてください』って言われたんですけど、両手じゃ足りなかったです(笑)。

(本番に向けて)今は、プレッシャーともワクワクとも違う気持ちです。ただ一緒に走る4人のつながりがパワーをくれている。その心強さをとても感じていますね」とコメント。

今年は史上初の駅伝形式の「24時間駅伝」となり、4人がフルマラソンでたすきをつなぐ。今回はいとうあさこと「ガンバレルーヤ」のよしこ(28)の2人が発表された。

https://hochi.news/articles/20190714-OHT1T50203.html

 

いとうあさこさんは体重が心配されていますが、実は運動神経がかなり良い事で知られています。「ヒルナンデス」の人気規格である、「社交ダンス踊るンデス」という企画で社交ダンスに挑戦されています。

 

その時、いとうあさこさんは社交ダンス未経験で始めたにも関わらず、オリエンタルラジオの中田さんとペアを組み、大会で優勝されています。

 

さらに、いとうあさこさんは2000年の頃電波少年というテレビ番組で、「15少女漂流記」という企画に参加していて、無人島でサバイバル生活を送っています。

 

リタイヤ者が続出する中、いとうあさこさんはは最終メンバーまで残っています。運動神経というより、体力がなければ出来ないですよね。

 

いとうあさこさんの走りに期待したいと思います。

 

 

24時間テレビマラソンランナー:ガンバレルーヤのよしこさん

 

ガンバレルーヤのよしこさんも、いとうあさこさんと同じく、14日放送の「世界の果てまで行ってQ」で発表されています。

 

いとうあさこさん同様、体重に心配の声がありますが、年齢はいとうあさこさんよりも20歳も若い28歳。

 

ガンバレルーヤのよしこさんのコメントもありますので、紹介したいと思います。

 

内村さんから『よしこおめでとう!』と言われたので、てっきりイッテQの遠泳ロケに行かされるのかと思いました(笑)。

でも、その後マラソンに決まったよって言われて、びっくりしたんですけど嬉しくて、でも不安も大きくて。半々くらいですね。

その後、あさこさんも走るって聞いて一人じゃないって知ってすごく安心しました。学生時代からバスケ、バレー、スイミング、エアロビクスと運動はしてました。

寛平マラソンへも出場してフルマラソンを走ったこともあります。ただ、9時間くらいかかって足切りでゴールできなかったんです。

無茶苦茶しんどくて、地獄のようでした(笑)。サプライズロケの後、あさこさんが『不安が大きかったけど、よしこも走るって知った時にがんばろうって思えた』って言ってくれたんです、涙出そうになって。

正直、いまはプレッシャーを感じるほどの実感があまりないんですけど、大先輩からの言葉が一番うれしかったですし、がんばろうと思いました」とコメントした。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12265-339947/

 

ガンバレルーヤのよしこさんに関しても、学生時代からバスケ、バレー、スイミング、エアロビクスなどされていたとの事なので、もともと運動神経はいい方なのでしょう。

 

また、ガンバレルーヤのよしこさんはバラエティ番組を見ても根性がありますよね。もともとはギャルだったらしいので、その根性もマラソンでどの様に発揮されるか見ものです。

 

24時間テレビマラソンランナー:3人目

 

※発表後追って更新します。

 

24時間テレビマラソンランナー:4人目

 

※発表後追って更新します。

 

24時間テレビマラソンの走る順番は?

 

※追って更新します。

 

まとめ

 

今回は、「2019年24時間テレビマラソンランナー4人が決定!誰?走る順番はどうなる?」という事で、24時間テレビマラソンランナー4人について書いてきました。

 

※現時点で発表されていないランナーについては、発表後更新させていただきます。

 

 

-テレビ

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.