世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

ニュース

屈折ピラミッドの中へは入れるの?入り方は?料金はいくら?アクセスは?半世紀ぶりに公開!

投稿日:

 

今回は、「屈折ピラミッドの中へは入れるの?入り方は?料金はいくら?アクセスは?半世紀ぶりに公開!」という事で、屈折ピラミッドについて書いていきたいと思います。

 

半世紀ぶりに屈折ピラミッドを公開という事で、ぜひ屈折ピラミッドを見てみたいという方もいるかと思います。

 

屈折ピラミッドの中へは入れるのか?入り方は?料金はいくら?アクセスは?などなど、様々な疑問に答えていきたいと思います。

 

 

屈折ピラミッド半世紀ぶりに公開のニュース

 

古代エジプトのピラミッドで斜面の角度が途中から緩やかに変わる珍しいピラミッドがおよそ半世紀ぶりに一般に公開されることになり、新たな観光資源になると期待されています。

このピラミッドは首都カイロから40キロ南のダハシュールにあり、およそ4600年前の紀元前2600年ごろにつくられたとされています。

高さはおよそ30階建てのマンションに相当する100メートル余りで、通常のピラミッドと異なり、斜面の中間付近で角度が緩やかに変わることから「屈折ピラミッド」と呼ばれています。

1965年から調査などのため一般の立ち入りが禁止されてきましたが、このほど修復作業を終えて54年ぶりに一般に公開されることになり、13日、メディアなどに公開されました。

ピラミッドでは80メートルほどの狭い回廊を通って内部に入ると、新たに整備されたはしごでひつぎなどを安置した部屋にも上ることができ、内部の構造がわかるようになっています。またこの日はピラミッド近くの墓から見つかった保存状態のよい複数のミイラや石棺、それに木製のマスクなども公開されました。

エジプト考古最高評議会のムスタファ・ワジリー事務局長は「新たな観光名所となっていわゆる『アラブの春』の混乱の後、減少した観光客が戻って来てほしい」と話していて、新たな観光資源になると期待されています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190714/k10011992841000.html

 

という事で、約半世紀ぶりに屈折ピラミッドが一般公開されるとニュースで伝えられています。一般公開という事で、中には入れるのでしょうか?

 

屈折ピラミッドの中へは入れるの?

 

果たして屈折ピラミッドの中には入れるのでしょうか?調べてみましたが、屈折ピラミッドの中に入れるかどうかの正確な情報を入手することは出来ませんでした。

 

ですが、筆者の考えですと間違えなく中に入れるものと思われます。その理由の一つ目として、報道のされ方です。

 

1965年から調査などのため一般の立ち入りが禁止されてきましたが、このほど修復作業を終えて54年ぶりに一般に公開されることになり、13日、メディアなどに公開されました。

 

この様にニュースでは伝えられていますが、1965年から一般の立ち入りが禁止られていたが、修復作業を終えて一般公開される事になった、と伝えています。

 

これは一般の立ち入り禁止が解禁されて、一般人も内部に入れるようになったという事を意味しているでしょう。

 

第二に、屈折ピラミッドの一般公開の理由です。屈折ピラミッドの一般公開の理由を、観光資源の為とニュースで伝えています。

 

屈折ピラミッドの内部に入れないとすると、観光資源の意味があるでしょうか?みんな屈折ピラミッドの中に入りたいと思って赴くのに、中に入れないのであれば価値は半減です。

 

そもそも外部から眺めるだけなら今までも出来たと思うので、わざわざ一般公開を謳う意味が分かりません。

 

なので、間違えなく屈折ピラミッドの中に入れるものと思われます。

 

 

屈折ピラミッドの料金はいくら?

 

では屈折ピラミッドの中に入れるものとして、屈折ピラミッドの中に入るのに料金はいくらかかるのでしょうか?

 

調べてみたところ、屈折ピラミッドの料金は以下でした。

 

一般人:40£E(約¥5500)

学生:20£E(約¥2250)

 

かなり経済的な値段ですね。たった¥5500で4600年前に作られた屈折ピラミッドの中に入れるのであれば、行く価値ありますね。

 

しかし、この情報が古い情報の可能性もある為、この値段が正確かどうかはわかりません。もしかしたら値上げされている可能性もあります。

 

屈折ピラミッドへのアクセスは?

 

屈折ピラミッドはダハシュールにあります。なので、まずはダハシュールを目指しましょう。ダハシュールは、首都カイロから南に40キロメートル当たりのところにあります。

 

ダハシュールには王家のネクロポリスがあり、数々のピラミッドがある事で有名です。屈折ピラミッドは赤のピラミッドと呼ばれるピラミッドから約2キロの位置にあります。

 

ちなみに、赤のピラミッドの観光名所として有名です。赤のピラミッドの中にも入ることが出来ます。

 

屈折ピラミッド公開を受けてネットの声

 

 

まとめ

 

今回は、「屈折ピラミッドの中へは入れるの?入り方は?料金はいくら?アクセスは?半世紀ぶりに公開!」という事で、屈折ピラミッドについて書いていきました。

 

ぜひ一度中に入ってみたいものです。最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.