世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

未分類

令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段と購入方法と期間。いくらでどこでどうやって手に入れる?いつからいつまで?

投稿日:

 

今回は、「令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段と購入方法と期間。いくらでどこでどうやって手に入れる?いつからいつまで?」

 

という事で、令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段や購入方法など。いくらでどこでどうやって手に入れる事が出来るか、また、申込期間はいつからいつまでか、について書いていきたいと思います。

 

 

令和硬貨の打初(うちぞ)め式のニュース

 

令和硬貨の製造が開始され打初(うちぞ)め式が行われたと、ニュースが発表しました。

 

お金も平成から令和へ――。硬貨をつくっている造幣局(大阪市)は11日、「令和」の元号が入った100円と500円の製造を始めた。硬貨は早ければ7月中にも日本銀行に引き渡され、その後、金融機関を通じて市中に出回る。

この日、造幣局であった「打初(うちぞ)め式」で麻生太郎財務相らがボタンを押すと、圧印機と呼ばれる機械で「令和元年」の文字が刻まれた硬貨が次々と出てきた。造幣局によると、大阪の工場には圧印機が約20台あり、それぞれ毎分750枚をつくれる。100円と500円以外の硬貨も今後随時、「令和元年」が刻印されたものを製造していく。

例年は年が変わる前に事前に金型を準備しており、年明けすぐに新しい年が入った硬貨の製造に入れる。今回は4月に新元号が発表され、それから新しい金型をつくったため時間がかかったという。今年度は、記念貨幣なども含めて約10億枚の硬貨を大阪の工場などで製造する計画だ。

https://www.asahi.com/articles/ASM7C56FNM7CULFA01N.html

 

4月に令和に年号が変わってから令和硬貨の金型の製造に入ったため、令和硬貨の流通は早ければ7月中遅ければ9月頃との事。

 

関連記事→令和元年の硬貨(100円500円)はいつから発行で入手方法は?流通時期と手に入れる方法。写真画像+動画あり!

 

そして、それに伴い、令和天皇記念硬貨も製造されるとの事。これは手に入れたいですよね。令和天皇記念硬貨は二種類あるとの事。

 

①1万円金貨

②500円銅貨

 

令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の画像がこちら

 

https://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/emperors_enthronement/20190510.html

 

うーん、かっこいいです。これはなんとしても欲しいですよね。では、令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)はそれぞれいくらなんでしょうか。

 

令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段。いくら?

 

令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段ですが、どうやら500円銅貨単体での購入は受付していない様です。

 

なので、購入するならば、1万円金貨単体か、もしくは1万円金貨と500円銅貨のセット購入になります。では、それぞれいくらなのでしょうか?

 

1万円金貨→¥140.555

1万円金貨+500円銅貨→¥142.593

 

との事です。

 

 

令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の購入方法は?

 

では、令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の購入方法はどうなのでしょうか?確認したところ、令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の購入方法は二種類あるとのことでした。

 

①オンラインショップでの申し込み

 

まず一つ目は造幣局のホームページからオンラインで購入する方法です。こちらは、造幣局のホームページにアクセスののち、会員登録が必要との事です。

 

造幣局のホームページはこちら→https://www.mint.go.jp/

 

②はがきでのお申込み

 

そして2つ目がはがきでのお申込みとの事で、どうやらはがきでも令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の申し込みができるようです。

 

はがきで令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の申し込みをする場合は注意点が3点あるとの事。

 

①記載する住所は住民票に登録している住所を記載する

②消印は7月31日までのものが有効

③数量を超える申し込みが殺到した場合は抽選となり、複数申し込みしていた方も1つのみの購入となる

 

以上がはがきでの申し込み方法です。

 

不明点は造幣局にお問い合わせ下さい→TEL05055488686

 

令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の申込期間はいつからいつまで?

 

それでは、令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の申込期間はいつからいつまでなのでしょうか?

 

確認したところ、現時点(7月12日現在)で受付をすでに開始しているとの事です。いつまでか?につきましては、造幣局に確認してみましたが、まだはっきりした事は不明との事。

 

ですが、31日くらいまで、との事でした。

 

数に限りがある事から、申し込みは早めにした方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、「令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段と購入方法と期間。いくらでどこでどうやって手に入れる?いつからいつまで?」

 

と題しまして、令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)について、値段、購入方法、入手方法、申し込み期間、などなどについて書いてきました。

 

関連記事→令和元年の硬貨(100円500円)はいつから発行で入手方法は?流通時期と手に入れる方法。写真画像+動画あり!

 

-未分類

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.