世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

ニュース

令和元年の硬貨(100円500円)はいつから発行で入手方法は?流通時期と手に入れる方法。写真画像+動画あり!

投稿日:

 

今回は、「令和元年の硬貨(100円500円)はいつから発行で入手方法は?流通時期と手に入れる方法。写真画像+動画あり!」という事で、令和元年の硬貨(100円500円)について書いていきたいと思います。

 

年号が変わり令和の時代に突入した訳ですが、令和元年の硬貨(100円500円)はいつ発行?流通時期は?入手方法は?

 

と気になっている方もいるでしょう。レアな令和元年の硬貨(100円500円)、ぜひとも手に入れたいですよね。

 

関連記事→令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段と購入方法と期間。いくらでどこでどうやって手に入れる?いつからいつまで?

 

 

令和元年の硬貨(100円500円)製造開始のニュース

 

令和元年の硬貨(100円500円)が製造開始になったとニュースが発表しました。

 

お金も平成から令和へ――。硬貨をつくっている造幣局(大阪市)は11日、「令和」の元号が入った100円と500円の製造を始めた。

この日、造幣局であった「打初(うちぞ)め式」で麻生太郎財務相らがボタンを押すと、圧印機と呼ばれる機械で「令和元年」の文字が刻まれた硬貨が次々と出てきた。造幣局によると、大阪の工場には圧印機が約20台あり、それぞれ毎分750枚をつくれる。100円と500円以外の硬貨も今後随時、「令和元年」が刻印されたものを製造していく。

例年は年が変わる前に事前に金型を準備しており、年明けすぐに新しい年が入った硬貨の製造に入れる。今回は4月に新元号が発表され、それから新しい金型をつくったため時間がかかったという。

https://www.asahi.com/articles/ASM7C56FNM7CULFA01N.html

 

通常は年が変わる前から金型を用意しておくため、年明けにはすぐに新しい年号の硬貨が作れるが、今回は、年号が変わったのが4月だった為、今の時期から製造開始になったんだとか。

 

確かに、4月から年号が変わりましたので、造幣局にとっても特殊な状況だったのかもしれませんね。

 

という事は、平成31年の硬貨は1月から4月までの4カ月間しか製造されてない事になりますよね。これはとっておけば値打ちがかなり上がるかもしれませんね。

 

特に未使用の硬貨だと値打ちが上がるらしいので、まだ間にいあいますので銀行で新品の硬貨を入手しておけば、数年後数十年後にぼろ儲け出来る可能性もなくなないですね。

 

ところで、令和元年の硬貨(100円500円)はいつから発行されて世に流通するんでしょうか?

 

令和元年の硬貨(100円500円)はいつから発行されて流通する?流通時期

 

ニュースによると次のように伝えられています。

 

 

硬貨は早ければ7月中にも日本銀行に引き渡され、その後、金融機関を通じて市中に出回る。

https://www.asahi.com/articles/ASM7C56FNM7CULFA01N.html

 

と言った事なので、早ければ7月中、遅くとも9月くらいまでには発行されて世に出回るんじゃないですかね。

 

気になる和元年の硬貨(100円500円)の写真がこちら。

 

https://www.asahi.com/articles/ASM7C56FNM7CULFA01N.html

 

うーん、新品でかっこいいです。しかし、500円玉に関しましては0の中にも500円ってロゴが入ってるんですね。

 

もともとの500円玉って同じように0の中にロゴ入ってましたっけ?と思い調べてみると、ロゴが入っているものも入っていないものも。

 

硬貨って色々なデザインがあるんですね。今まで何気なく使ってきて全く気づきませんでした。

 

画像を見てみると、どうやら平成の硬貨と比べて目に見えるデザイン変更などはしていない様ですね。

 

関連記事→令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段と購入方法と期間。いくらでどこでどうやって手に入れる?いつからいつまで?

 

 

新品の令和元年の硬貨(100円500円)はどこで手に入れる?入手方法は?

 

早ければ7月中、遅くとも9月くらいには流通が開始されるであろう、令和元年の硬貨(100円500円)ですが、どうせなら新品を手に入れたいですよね。

 

どこでどのようにすれば新品の令和元年の硬貨(100円500円)を入手できるのでしょうか?

 

硬貨の流通は造幣局で作られた後、各地方の銀行に送られますので、まずは地元の銀行に令和元年の硬貨(100円500円)が入ってきているか、電話で確認しましょう。

 

もしも銀行に令和元年の硬貨(100円500円)が入ってきている様でしたら、お金を引き出す際に、令和元年の硬貨(100円500円)でお願いしますと言えば、新品の令和元年の硬貨(100円500円)が手に入ります。

 

あるいは、銀行は両替も受け付けていますので、令和元年の硬貨(100円500円)で両替してくださいと言えば、手に入れることが出来ますね。

 

新品の令和元年の硬貨(100円500円)製造開始にあたってのネットの声

 

 

まとめ

 

今回は、「令和元年の硬貨(100円500円)はいつから発行で入手方法は?流通時期と手に入れる方法。写真画像+動画あり!」という事で、令和元年の硬貨(100円500円)について書いていきました。

 

早く令和元年の硬貨(100円500円)ゲットしたいですよね。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事→令和天皇記念硬貨(1万円金貨と500円銅貨)の値段と購入方法と期間。いくらでどこでどうやって手に入れる?いつからいつまで?

 

-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.