世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

ニュース 音楽

【死去】ジョアンジルベルトさんの死因や病名は?代表曲の動画もまとめました。

投稿日:

 

 

回は、「【死去】ジョアンジルベルトさんの死因や病名。代表曲の動画もまとめました。」と題しまして、ボサノバの父と呼ばれたジョアンジルベルトさんについて書いていきたいと思います。

 

6日、ボサノバ歌手でギター奏者のジョアンジルベルトさんが死去されました。まずは、ジョアンジルベルトさんの経歴やプロフィールから見ていきたいと思います。

 

 

ジョアンジルベルトさんの経歴、プロフィールまとめ

 

プロフィール

 

名前:ジョアン・ジルベルト・プラド・ペレイラ・ヂ・オリヴェイラ

生年月日:1931年6月10日

出身地:ブラジル北東部バイーア州ジュアゼイロ

職業:ボサノバ歌手、ギタリスト

敬称:「ボサノバの神」「ボサノバの法王」

 

経歴

 

ジョアンジルベルトさんは1931年、ブラジル北東部バイーア州ジュアゼイロに生まれると、10歳になるまでそこで育ちます。

 

子供の頃父親にギターをプレゼントされたてからバンド活動に夢中になっていきました。音楽の勉強に専念するあまり中学校を退学します。

 

19歳の時にガロットス・ダ・ルアにボーカルとして入りますが、すぐに脱退。レコードを発表するもなかなかヒットしなかったそうです。

 

この頃が音楽人生で一番つらかった時期なのでしょう。生活も苦しかったことと思います。食にありつけることも寝る場所もなく、友人の家を転々をして過ごしていたそうです。

 

この頃、マリファナ中毒になってしまったようで見かねた友人のすすめで姉の家で居候生活が始まります。

 

この頃から一日中音楽に没頭し、独特のリズムを見出していったそうです。きっとこの頃に自分の音楽の核となる部分を発見していったのでしょう。

 

1957年にリオデジャネイロに戻ると、アントニオ・カルロス・ジョビンと出会い、最初のボサノバ曲のとなる、「想いあふれて」を発表します。

 

当時はそれほど注目されなかったようですが、徐々に地元の若者の間でヒットしはじめ、ボサノバブームが形成されていきました。

 

1959年にアストラッド・ジルベルトさんと結婚するも、数年で離婚。アストラッド・ジルベルトさんもボサノバ歌手の方です。

 

結婚中、妻のアストラッド・ジルベルトさんが歌った「イパネマの娘」がシングルとして発表され、96週連続チャートインの記録を成し遂げます。

 

1965年にはグラミー賞を受賞され、ベスト男性ボーカルにノミネートされます。その頃、ミウーシャさんという方と2度目の結婚をされます。

 

ミウーシャさんは歌手であるシコ・ブアルキのお姉さんです。ボサノバブームの衰退からこの頃からメキシコに移住します。

 

その後、高齢になるまで音楽活動を続けられたそうです。

 

 

ジョアンジルベルトさんの代表曲紹介

 

☆想いあふれて

 

 

☆イパネマの娘

 

 

☆デサフィナード

 

 

☆イザウラ

 

 

☆ボンファに捧ぐ

 

 

ジョアンジルベルトさんの死因や病名は?

 

ニュースによると、ジョアンジルベルトさんは6日、リオデジャネイロの自宅で亡くなられたそうです。

 

死因や病名については現段階では明らかになっていません。死因や病名が判明し次第追記していきたいと思います。

 

しかし、数年前から体調を崩されていた様ですね。にもかかわらず、老年になっても精力的に音楽活動をされていたそうなので、凄いです。

 

ニュースサイト引用

 

【リオデジャネイロ=田口直樹】ブラジルのメディアによると、ボサノバ音楽の創始者の一人として知られるブラジルの歌手ジョアン・ジルベルトさん(88)が6日、リオデジャネイロの自宅で死去した。死因は不明だが、数年前から体調を崩していた。

1950年代後半、作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビンらとともに生み出した音楽はポルトガル語で「新しい傾向」を意味するボサノバと呼ばれ、60年代に世界的な旋風を巻き起こした。

代表曲には「おもいあふれて」や「イパネマの娘」などがあり、米国のサックス奏者スタン・ゲッツとのアルバム「ゲッツ/ジルベルト」は米グラミー賞に輝いた。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0707/ym_190707_1066341304.html

 

数々の奇行でも有名な方だったそうですが、音楽に関してはまさに天才だったのでしょう。通常では考えられない才能を発揮する方は常人には考えられない奇行をされる方が多いですからね。

 

あの宮沢賢治も数々の天才的な作品を残していますが、生前は奇行で有名だったそうです。

 

しかし、音楽を聴くと納得できますが、まるで吸い込まれるような心地よさがありますよね。今なお若いファンが多いのだそうです。

 

まとめ

 

今回は、「【【死去】ジョアンジルベルトさんの死因や病名。代表曲の動画もまとめました。」と題しまして、ジョアンジルベルトさんの死去に伴い、記事を書かせて頂きました。

 

ジョアンジルベルトさんのプロフィールや、経歴代表曲などなどまとめさせて頂きましたが、死因や病名に関しましては現段階では不明ですので、新たな情報が入り次第、追って追記していきたいと思います。

 

 

-ニュース, 音楽

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.