世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

ニュース 政治

日韓慰安婦財団とは何だったのか?なぜ解散したのか理由は?

投稿日:

 

回は、「日韓慰安婦財団とは何だったのか?なぜ解散したのか理由は?」と題しまして、日韓慰安婦問題とはそもそも何なのか?と言ったことを書いていきたいと思います。

 

しかし、この表現は正確ではなく何だったのか?と過去形で書かなければなりません。なぜなら、日韓慰安婦財団正式に解散したことが4日明らかになったからです。

 

なぜ解散に至ったのかその理由も含めて書いていきたいと思います。

 

 

4日日韓慰安婦財団が正式解散を表明

 

4日、日韓慰安婦財団が正式解散したことが発表されました。その時のニュースがこちら。

 

 2015年の日韓慰安婦合意に基づき元慰安婦や遺族への支援事業を行ってきた「和解・癒やし財団」が解散登記を終え、正式に解散したことが4日わかった。韓国政府は同日夕までに、財団解散の事実を日本政府に伝えていない。日本政府は解散に同意しておらず、反発を強めそうだ。

財団関係者によると、解散登記の申請は6月17日付で、3日に完了の通知が財団に届いた。文在寅(ムンジェイン)政権は、昨年11月に財団の解散方針を発表し、日本政府の同意のないままに解散手続きを進めていた。

財団は日本が出した10億円を財源に、元慰安婦に1人あたり支援金1億ウォン(約900万円)、遺族に同2千万ウォンを支給する事業に取り組んだ。事業の対象になった元慰安婦47人と遺族199人のうち、元慰安婦36人と遺族71人が受給を希望した。だが、受給希望者のうち、元慰安婦2人と遺族13人はまだ支払われていない。財団関係者は「今後、希望者に支払われるかどうか、私たちにはわからない」と話した。

財団には日本が拠出した10億円のうち5億円余りが残余金として残る。使途を決める日韓協議は、日本側が財団解散を受け入れていないため、進んでいない。(ソウル=武田肇)

 

引用:朝日新聞

 

内容を要約すると、およそ次の通り。

 

〇2015年に結成された日韓慰安婦財団(正式名称「和解・癒やし財団」)が4日正式解散されたことが明らかとなった。

〇韓国政府は解散の事実を日本政府に伝えていない。

〇日本政府は解散に同意していない。

〇解散登記の申請は6月17日付で、3日に完了の通知が財団に届いた。

〇文在寅(ムンジェイン)政権は昨年11月に財団の解散方針を発表し日本政府の同意のないままに解散手続きを進めていた。

〇財団は日本が出した10億円をもとに元慰安婦一人当たりに約900万円、遺族に約180万円を支援する活動を行っていた。

〇対象になった元慰安婦や遺族のうち、15人にはいまだ未払いである。

〇今後希望者に支払われるかはわからないとの事。

〇5億円余りの残余金の行方は不明との事。

 

まあ、韓国らしいと言えば韓国らしいやり口ですよねw

 

半導体の輸出規制に伴ってこういう反発に出たのかと思いきや、去年の11月にすでに解散の手続きを進めていたんですね。

 

日本は気づかなかったのでしょうか。

 

日韓慰安婦財団が正式解散の発表を受けてのネットの声は以下

 

 

 

 

 

 

 

〇一度お金を返すのが筋

〇盗人猛々しい

〇制裁すべき

〇韓国は信用ならん

 

などなどの声が。

 

そもそも日韓慰安婦財団とは何だったのでしょうか?

 

日韓慰安婦財団とはそもそも何だったのか?

 

日韓慰安婦財団とは、正式名称「和解・癒やし財団」というそうです。

 

和解・癒やし財団(わかいいやしざいだん、朝鮮語: 화해・치유재단)は、2015年12月28日、ソウル特別市における日韓外相会談で確認された、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を実施するための慰安婦問題日韓合意に基づいて、日本政府の資金拠出により設立され、元慰安婦を対象とする支援事業を行う大韓民国の財団。

 

和解・癒やし財団は、慰安婦問題日韓合意に基づいて、日本側の資金拠出により設立された財団である。

誠信女子大学校名誉教授の金兌玄(김태현)が財団の設立準備委員長となり、2016年7月28日に財団が設立されると、そのまま理事長となったが、財団発足記念記者懇談会の直後にカプサイシンをかけられる嫌がらせに遭った。日本政府は、8月24日の閣議で予備費から10億円の拠出を決定し、、9月1日には韓国外務省が「和解・癒やし財団」の銀行口座に10億円が送金されたと発表した。

 

財団は、2015年末時点の生存者に約1億ウォン、死亡者の親族らに約2000万ウォンを支給する方針を立て、さらに日本の安倍晋三首相からの「おわびの手紙」の用意を求めた。10月には、現金の支給が始まったことが報じられたが、受け取りを拒む元慰安婦や家族もあった。

日韓合意の時点で生存していた元慰安婦47人中、34人、ないし、36人がひとりあたり1億ウォンの支給を受けたとされる。

 

引用:WIKI

 

概要まとめるとおよそ以下。

 

〇日韓慰安婦財団とは、正式名称「和解・癒やし財団」と言い、元慰安婦やその親族への支援団体として設立された韓国の財団。

〇設立資金は日本が出した。

〇日本政府は元慰安婦やその親族への支援金として10億円だし、韓国はこれを受け取った。

〇財団は元慰安婦やその親族に資金援助する方針を立て阿部総理にお詫びの手紙も要求した(小学生かw)

〇支給の受け取りを拒む元慰安婦や家族もいた。

 

そして今回、全員に支給が完了する前に日本の合意を得ることもないまま韓国は財団の解散をしてしまった訳ですね。

 

そもそも慰安婦とは

 

そもそも慰安婦って何ぞや?って方もいるかと思いますので軽く説明しておきたいと思います。

 

慰安婦とは、かつて主に戦地で将兵の性の相手をした女性のこと。一般に慰安婦というと日本軍慰安婦を指すことが多いが、「慰安婦」という呼称は第二次世界大戦後日本軍が消滅した後の韓国軍でも使用されていた。また、同義の女性はドイツ軍やフランス軍にも存在した。

引用:WIKI

 

しかし、日韓慰安婦財団は日本の慰安婦問題から発生している団体でしょう。

 

日本の慰安婦問題(にほんのいあんふもんだい)は、旧日本軍の慰安婦に対する日本の国家責任の有無に関する問題。慰安婦問題にはさまざまな認識の差異や論点があり、日本・大韓民国・アメリカ合衆国・国際連合などで1980年代ころから議論となっている。慰安婦は当時合法とされた公娼であり民間業者により報酬が支払われていたこと、斡旋業者が新聞広告などで広く募集をし内地の日本人女性をも慰安婦として採用していたことなどから国家責任はないとの主張がある一方、一般女性が慰安婦として官憲や軍隊により強制連行された性奴隷であるとの主張もある。

 

要は戦時中、日本軍にひどい目にあわされた落とし前を付けろという事で作られた団体が日韓慰安婦財団というわけです。

 

ですが、この慰安婦問題、実は捏造である可能性が極めて高いのをご存知でしょうか?

 

慰安婦問題を捏造したのは朝日新聞!?

 

元谷 尖閣諸島や竹島だけでなく、沖縄や対馬まで、中国や韓国は自国の領土だと主張しているんです。そのために、南京で30万人が虐殺されたとか、従軍慰安婦として20万人が朝鮮半島から連れて行かれ、性奴隷にされたとか、ありもしないことを世界中に言い触らしている。慰安婦像を造り、欧米のインテリ層までがこれらの嘘を信じてきているのが現状です。

 

このようにしてしまった原因は、吉田清治が1983年に『私の戦争犯罪』などの著書で、済州島で戦時中に朝鮮人女性を慰安婦にしたと嘘の告白本の出版を行なったからです。『朝日新聞』がその内容を何度も取り上げ、植村隆記者が事実ではないとわかっていたのに、元慰安婦と称する金学順氏が「女子挺身隊の名で戦場に連行された」と虚偽の報道を繰り返したんです。さらに、1992年1月23日の夕刊コラムでは、『朝日』の北畠清泰大阪本社論説委員が「従軍慰安婦」と題して発表した記事が、軍の強制連行と性奴隷と報じられる原因になった。引用してみますと、

 

「記憶のなかで、特に心が痛むのは従軍慰安婦の強制連行だ。吉田さんと部下、十人か十五人が朝鮮半島に出張する。総督府の五十人、あるいは百人の警官といっしょになって村を包囲し、女性を道路に追い出す。木剣を振るって若い女性を殴り、けり、トラックに詰め込む。一つの村から三人、十人と連行して警察の留置所に入れておき、予定の百人、二百人になれば、下関に運ぶ。女性たちは陸軍の営庭で軍属の手に渡り、前線へ送られていった。吉田さんらが連行した女性は、少なくみても九百五十人はいた。『国家権力が警察を使い、植民地の女性を絶対に逃げられない状態で誘拐し、戦場に運び、一年二年と監禁し、集団強姦し、そして日本軍が退却する時には戦場に放置した。私が強制連行した朝鮮人のうち、男性の半分、女性の全部が死んだと思います』」

と書いた。

こんな記事を自国の大新聞『朝日』が書き続けていれば、どこの国の人でも「日本はかつて従軍慰安婦20万人を朝鮮から強制連行し、性奴隷とした」と信じてしまう。

 

引用:RONNA

 

要は、朝日新聞がありもしないでたらめを発表し続けたおかげで、嘘の情報が世界の常識となってしまった訳です。

 

韓国などは事あるごとに日本に対して慰安婦問題を持ち出して自国に有利に政策を進めようとしますが、そもそも切り札の慰安婦問題自体が真っ赤な嘘で、その真っ赤は嘘の切り札を与えた張本人が朝日新聞との事です。

 

だとしたら、日韓慰安婦財団自体が茶番であり、一体何やってんだって話になりますよね。嘘の事実で日本の資金で韓国に財団をつくり10臆もの資金援助した挙句、いい様に解散されて金を持ち逃げされている訳ですから。

 

日韓慰安婦財団の解散の理由は?

 

日韓慰安婦財団自体が茶番激であり、国際間でお芝居の様なやり取りを続けているにせよ、今回なぜ日韓慰安婦財団が解散されたのでしょうか?

 

調べてみましたが、理由についてはまだ発表されていないみたいです。すでに書きました通り、半導体規制に対する反発かとも思いましたが、昨年11月から解散準備を進めていたとの事なので、半導体規制が原因ではない様です。

 

半導体規制に関しましてはこちらの記事を参照ください→

 

>>半導体規制とは何かわかりやすく解説!!半導体規制に伴う韓国の反応がヤバ過ぎる!?

 

まとめ

 

今回は、「日韓慰安婦財団とは何だったのか?なぜ解散したのか理由は?」と題しまして、日韓慰安婦問題とはそもそも何なのか?と言ったことを書いてきました。

 

とにかく国民の税金を無駄にする事だけはやめて頂きたいです。日韓慰安婦財団の解散に伴い新たな情報が入りましたらまたまとめていきたいと思います。

 

-ニュース, 政治

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.