世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

スポーツ 格闘技

いまはクロアチア人?石井慧の結婚歴が以外!!波乱万丈の人生とは!?

投稿日:

 

今回は、石井慧さんの結婚歴についてまとめていきたいと思います。なんと石井慧さん、今はクロアチア人になっていたそうです。

 

石井慧さんと言えば、柔道オリンピックの金メダリストとして有名ですよね。その後総合格闘技に転向して世間を騒がせましたが、その後テレビで見かける事は少なくなっていました。

 

そんな石井慧さん今はなんとクロアチア国籍を取得しているそうです。波乱万丈の結婚歴とともに、クロアチア人になりまでの軌跡などもまとめてみたいと思います。

 

 

石井慧さんプロフィール

 

 

□生年

1986(昭和61)12.19(射手座/O型)

□出身地

大阪府茨木市

□出身校

茨木市立大池小学校

私立清風中学校

国士舘高校

国士舘大学体育学部武道学科

□肩書き

柔道選手

総合格闘家

□略歴

06年(20歳)全日本柔道選手権大会優勝(史上最年少優勝)。

08年(22歳)北京五輪金メダル(100㎏超級)。

09年(23歳)総合格闘家としてデビュー。

□サイズ

180㎝ 110㎏

□私生活

・好物…ふな寿司。カラスミ。ブルーチーズ。

・嫌いな食べ物…ジンギスカン。

・好きな本…歴史モノ。

・好きな音楽…レゲエ。

・イライラすると携帯電話を投げる(これまでに約20台を壊した=10.07現在)。

・グリーンカードを取得(=12年)。

・クロアチアに拠点を置いている(=19.01現在)。

・いきつけ…ステーキハウス「リベラ」。

・行き先を決めずに旅行に行く事がある。

・好きなタイプ…落ち着いている女性。束縛しない女性。

・熟女が好き。

□エピソードなど

・講道館杯全日本柔道体重別選手権大会100kg級で優勝(史上3人目の高校生優勝=04年)。

・嫌なコーチが来る時は仮病(急性胃腸炎)で柔道の練習をさぼった。

・斉藤仁のモノマネができる。

引用:有名人データベース

 

石井慧さんの結婚歴を紹介

 

石井慧さんはこれまでに2度結婚し、2度離婚を経験しています。そして今はなんとクロアチア国籍を取得し、驚くことに柔道世界女王のクリスティン・ミケルソンさんと交際しているそうです。

 

意外な事にどうやら石井慧さんは非常にモテるみたいです。なんとこれまで結婚された女性の方々も超大物の女性たちでした。

 

第一妻:美香夫人

 

石井慧さんと美香夫人 出典:http://blog-imgs-46.fc2.com/

 

石井慧さんは2010年、当時女子大生だった志賀美香さんと結婚されています。交際3か月のスピード婚だったみたいですね。

 

プロポーズは石井慧さんからしています。なんと、ハワイで知り合っていたみたいですね。美香さんはいつも引っ張ってくれるからと、快く結婚を承諾したみたいです。

 

美香さんとはどうして離婚してしまったのでしょうか?離婚されたのは2011年1月の事。結婚からわずか11カ月です。

 

まさにスピード婚スピード離婚ですね。離婚の原因は遠距離からのすれ違いとの事、石井慧さんは、結婚にはもっと慎重になるべきだった、と反省されていました。

 

美香夫人に関しては、石井慧さんに向かってモノを投げつけたりなどの暴力的なエピソードもあるみたいです。

 

第二妻:林明日香さん

 

石井慧さんと林明日香さん 出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

なんと、石井慧さんの二度目の結婚は歌手の林明日香さんです。プロポーズされたのは2013年の3月。離婚されてからわずか2年あまりしか経ってなかったんですね。

 

さらに、林明日香さんと交際が始まったのは2013年の1月からとの事なので、これまた付き合ってから2カ月余りのスピード婚です。実際に籍を入れたのは7月みたいですけどね。

 

2015年には第一子の男の子が誕生しています。石井慧さんは以前より石林明日香さんのファンだったみたいですね。

 

林明日香さんを溺愛しすぎてこんなエピソードも。。。

 

高校時代から10年間、林のファンだったという石井は、「10年間ファンでいて追っかけだったので、一緒に住むとその反動が出てきて・・・・・・」と切り出すと、「奥さんがお風呂に入ってる時にパンツを毎日集めてたんです」とまさかの告白。「自分のカンカンに(入れて、集めていた)」と続け、周囲のゲスト、スタジオの観覧者はドン引きし、悲鳴の声が挙がった。

後藤輝基から「(それを)どうするの?」と訊かれると「匂います」と明かした石井は、再び悲鳴を浴びると、番組レギュラーの北村晴男弁護士は「窃盗罪は本来成立するが、日本の刑法では刑を免除される、ご夫婦間では。残念ですね」と呟いた。

引用:石井慧の告白にスタジオどん引き

 

円満に見えた石林明日香さんとはどうして離婚してしまったのでしょうか?どうやら石井慧さんは海外での活動が多いらしく、徐々にすれ違いが生じてきてしまったみたいですね。

 

しかし、今でも夫婦仲は良好らしく石井慧さんが帰国した際には会っているみたいです。

 

石井慧さんは超努力家!?

 

気になったのが二回とも離婚の理由が遠距離からのすれ違いなんですよね。これは何かそうさせるような理由が石井慧さんにあるんでしょうか?

 

と思い調べてみると、なんとこんなエピソードが。。。

 

練習の虫として知られ、特にウエイトトレーニングは寝る間を惜しむほど行い、ベンチプレス200kg以上を挙げることができる。非常に努力家であり、オーバーワークによる怪我を恐れてコーチが練習を止めると、泣いて「練習させてくれ」と懇願することもあったという。自身を「一本をとる技はない」「才能はない」と認めており、その分を人一倍の努力(練習による筋力増強と研究熱心さ)で補っている。全日本男子監督の斉藤仁も「世界一」と認める練習の虫である。

柔道だけでなく、レスリングやブラジリアン柔術の道場にも1人で出かけて腕を磨く。積極的に他競技の技術も学んでいる。ブラジリアン柔術では茶帯(黒帯に次ぐ位)を取得している。

引用:石井慧 wiki

 

石井慧さんは超がつくほどの努力家みたいです。自分のトレーニングに夢中になりすぎるあまり、家庭を顧みる事を忘れてしまう、という事もあったのではないかと予想できます。

 

石井慧さんは現在クロアチア人!?

 

そんな石井慧さん、現在はクロアチア人なんだそうです。

 

――日本ではほとんど知られていないポーランドの格闘技団体のKSWにも出場しましたけど、すごいらしいですね?

「めちゃめちゃ盛り上がってます。昔のPRIDEみたいなバブルです。(2017年5月に開催されたKSW.39は)5万7000人も入りました。東京ドームが満杯みたいな感じです。じつは、ぼくは日本でのマーケットを意識していないというか、もう日本を捨ててるというか、別にいいやという感じなんです。それよりもKSWに出ることによって、ヨーロッパのファンに知ってもらえるし、いま住んでいるクロアチアの人に見せられるところで戦うほうがいいかなと。あんまり気にしないですね、日本は」

――「日本のマーケットは意識していない」と、その心境にいたった理由は?

「日本を捨ててはないですけど、やっぱり日本人ですから、気にしてたんですけど、そうすることによって、自分自身の素の部分を出せないのがあって。日本はいろいろ気にしないとダメなところがあるじゃないですか。自分が感じてることを言っちゃいけない国じゃないですか。だから、一回吹っ切れることによって、よくなって来ましたね」

――6月6日に初参戦したアメリカの団体のPFLではクロアチアの選手として出場して、クロアチアの国旗を持って入場しました。日本ではなく、クロアチアを選んだ理由は?

「いままで日本の熱心なファンに応援されることもなく、ずっとやってきたんで。それよりもぼくはクロアチアに住んで2年半ぐらいたつんですけど、すごいサポートもしてもらえて、みんなが応援してくれてます。だからクロアチア代表で戦って、日本人がヘビー級でチャンピオンになったぞと言わせないというか(笑)」

――クロアチア国籍をとることも考えてます?

「あ。国籍とりましたよ」

――本当にクロアチア人なんですね?

「はい。そうです。このあいだ、国籍とりましたよ。いまはクロアチア人です」

 

引用:ヤフーニュース

 

二度の結婚、そして離婚、クロアチア国籍の取得、など、本当に波乱万丈の人生を歩まれてますよね。そして、今現在柔道世界女王のクリスティン・ミケルソンさんと交際されているとの事なので、驚きです。

 

前妻の林明日香さんがどんなふうに思っているのか考えると、複雑な気にもなりますが、今度はうまくいくんでしょうか。。。

 

石井慧さんとクリスティン・ミケルソンさん 出典:ヤフーニュース

まとめ

 

今回は、いまはクロアチア人?石井慧の結婚歴が以外!という事で、石井慧さんの結婚歴を紹介するとともに、波乱万丈の人生をまとめてみました。

 

とにかく今後も石井慧さんからは目が離せなそうですね。今回も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

-スポーツ, 格闘技
-

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.