世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

ニュース

水戸街道で逆走ひき逃げ高齢者の顔画像に名前に職業は?上級国民?ひき逃げはなぜで理由は?

投稿日:

 

今回は、「水戸街道で逆走ひき逃げ高齢者の顔画像に名前に職業は?上級国民?ひき逃げはなぜで理由は?」という事で書いていきたいと思います。

 

水戸街道で車が逆走して暴走すると言いう事故が発生しました。車をを運転していたのは高齢者で、確保され現在事情聴取がされているとの事です。

 

犯人の高齢者の名前や顔画像などなどに迫っていきたいと思います。

 

 

水戸街道で逆走ひき逃げ高齢者逮捕の事件の詳細

 

まずは、水戸街道で逆走ひき逃げ高齢者確保の事件の詳細から書いていきたいと思います。

 

12日未明、東京・墨田区の水戸街道で逆走した車に男性2人がひき逃げされて1人が死亡し、1人が重傷です。警視庁は、高齢の男性の身柄を確保して事情を聴いています。

午前2時半ごろ、墨田区向島の水戸街道で「車が何件もぶつけて走り去った」と目撃者から110番通報がありました。警視庁によりますと、自転車で新聞配達中の男性ら2人が倒れていて、このうち60代から70代の男性が病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

また、27歳の男性が頭を打つなどして重傷です。目撃者の情報などから、車は道路を逆走していたとみられています。警視庁で緊急配備を敷いたところ、現場から3キロほど離れた東京・台東区の路上でフロントガラスが割れたワンボックスカーが見つかりました。現在、この車を運転していた高齢男性の身柄を確保して事情を聴いています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190812-00000003-ann-soci

 

まず、事件発生日時は12日未明の午前2時頃との事、東京墨田区で車が逆走し、男性2人がひき逃げされたとの事です。

 

逆走の車はワンボックスカーで、現場から3キロほど離れた東京台東区の路上で車が発見されたとの事。

 

車を運転していたのは高齢者の男性で現在身柄を確保しているとの事です。しかしながら、なかなか顔画像や名前が報道されない為、一部では「上級国民ではないか」とささやかれています。

 

しかし、この運転手の高齢者に一体何があったんでしょうね。普通の状態でしたら、そんなに長距離を逆走で通行は出来ないでしょう。

 

てんかんなどの発作で気を失っていたのでしょうか?それとも意図的に逆走して通行人や様々なものを跳ね飛ばして走行したのでしょうか。

 

事件発生現場はどこ?事故現場の写真画像

 

事件発生現場はどこだったのでしょうか?報道では東京墨田区の水戸街道との事ですが、幅広過ぎですね。

 

一部のネットの情報では、向島3丁目交差点付近のせんべい屋での道路でははないかと言ったうわさがあります。

 


では、事故現場の写真画像を見ていきたいと思います。

 

 

この画像が事故の大きさを物語っているでしょう。しかしまあ、よくもここまで暴走したものです。

 

 

水戸街道で逆走ひき逃げ高齢者の顔画像に名前に職業は?

 

ではこの水戸街道で逆走ひき逃げ高齢者の顔画像に名前に職業などなどに迫ってまいりたいと思っています。

 

実のところ、事件発生が12日未明なのですが、警察がまだ現在も事情聴取を行っている最中であり、犯人の顔画像や名前や職業などなど個人情報は一向に報道されていません。

 

また、ネットでも犯人の情報を見つけることが出来なかったため、情報の開示をまち、情報が公開され次第追記してまいりたいと思います。

 

犯人の情報が報道されない理由は?上級国民?

 

事件発生からかなりの時間が経っているのに、犯人の情報が報道されない理由は何なのでしょうか?通常でしたらもうとっくに報道されていてもいいでしょう。

 

一部では、犯人が上級国民の為報道機関がビビって報道を控えているのではないかと言ったうわさも出ています。

 

しかし、あの飯塚幸三ですら報道されたので、いかに上級国民だろうとあれだけの大惨事を引き起こしておいて報道されないという事はないでしょう。

 

あるいは、犯人の高齢者が意識混濁などで取り調べに苦労していて個人情報の判明に時間がかかっているのかもしれません。

 

あれだけの大事故を通常の意識状態で起こせるとは考えにくいですから、通常の精神状態や意識状態ではなかったのかもしれませんね。

 

何にせよ、顔画像や名前などの個人情報が公開されない事はないでしょうから。報道を待ちたいと思います。

 

ネットの声

 

最近、事故おこして、逃げる奴多すぎる。
事故おこしたら、まずは、人命救助忘れずにやってほしい。
できないなら、車乗らないでほしい。
ひき逃げ犯は、絶対逮捕して、厳しい刑罰を与えてほしい。
逃げること事態が、許されない行為で、
その時点で、反省していないし、軽く考えているとしか、思えない。
法の力で厳しい刑罰をお願いしたい。
酒気帯運転で、逃走したやつは、法の力で、
2度と社会に復帰しない制度作ってほしい。
日本の法は、犯罪者に
甘すぎる。
厳しい刑罰をお願いしたい。

 

免許更新の試験をより厳格にして、運転する能力があるのかしっかりと見極める仕組みにするべきだ。
地方などは車に乗らないと生活が成り立たないという意見もよく聞かれるが、能力のない人間が運転していい理由にはならない。

 

殺人と殺人未遂です。
更にひき逃げしてるので救助義務違反。
厳正に処罰してください。間違っても高齢者優遇の考えを入れないように。
「責任能力?」あるに決まってるだろうが。
もし、無いと言うなら免許交付した警察が責任を取れ。
もうこれ以上高齢者犯罪による被害者の泣き寝入りが増えないことを望みます。

 

じぶんの運転免許更新の為、神田橋にある免許の更新センターに行ったら、80歳くらいのお爺さんが、ここになんて書いてあるの?と係りの方に聞いたら、いいよいいよここに丸をつければ、視力検査では見えていないのに良いよ良いよ見えておくことにしておくから心配しないで良いよ、だって️
全国的に警察官とか警察の退職者とかいい加減な方がいっぱいいる。
警察官の教育と、ネット或いは電話販売などを田舎の人達や高齢者向けに普及する必要があるね。
本人が出来なければ、出来る人に自治体が職業として作り上げれば良いね。

 

なんか過去に何回も見た事あるようなニュースやな。

あとは今から始まるのは
捕まったご老体が上級選手か
それとも下民かで罪の重さが変わるという
不思議な不思議なルーレットチャンスやろ?

明日も明後日もなんも悪くない通行人が
アクセルとブレーキの区別もつかない、逆走かどうかもわからないようなご老体に撥ねられるんやろうな。

いつになったら本腰いれて老人の運転問題視するんやろうな。

僕は大体の企業が雇用延長も含め65歳ぐらいが定年みたいやからまずはその歳で一旦免許強制で返還してもらってそこから必要な人は高齢者向けの教習受けてクリアした人のみ特例で免許持たせる方がいいと思う。

何年か前から推進してる自主返納では効果が薄い事は証明されてるから次の一手を考えないといけないと思う。

 

まとめ

 

今回は、「水戸街道で逆走ひき逃げ高齢者の顔画像に名前に職業は?上級国民?ひき逃げはなぜで理由は?」という事で書いていきました。

 

しかし、高齢者による悲惨な自動車事故が後を絶ちませんね。ネットの声でもありますように、高齢者の運転免許の所有権を厳格化しない限り、何の罪もない通行人が無差別テロ的に被害を被る事態はなくならないでしょう。

 

その辺は運転する高齢者に問題があるというよりも、高齢者で運転能力の有無も確かめずに免許をホイホイと更新してしまう制度に問題がありますね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.