世の中の出来事を斜め45°から切る!!

トレンド深堀り速報☆

事件

榎谷亮の顔画像に職場の会社に家族は?男児に強制性交の24歳男!

投稿日:

 

今回は、「榎谷亮の顔画像に職場の会社に家族は?男児にで強制性交の24歳男!」という事で書いていきたいと思います。

 

男児に公衆トイレで強制性交のわいせつをしたとの事で、榎谷亮容疑者24歳が逮捕されました。榎谷亮の顔画像、職場の会社、家族に迫っていきたいと思います。

 

 

榎谷亮が男児に強制性交の概要

 

まずは、榎谷亮の男児に公衆トイレで強制性交のあらましから見ていきたいと思います。

 

東京・杉並区の公衆トイレで、小学校低学年の男の子に性的暴行を加えたとして、24歳の男が警視庁に逮捕された。

警視庁によると、強制性交の疑いで逮捕された無職の榎谷亮容疑者は2017年8月、杉並区内の公園にある公衆トイレ内で、小学校低学年の男の子に対し性的暴行を加えた疑いが持たれている。男の子は当時、夏休み中で、習い事から自宅に戻る途中、榎谷容疑者から「こっちにおいで」と声をかけられ、公衆トイレに連れ込まれたという。

警視庁の調べに対し榎谷容疑者は、逮捕時は「覚えがあります」と供述していたが、現在は黙秘しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190725-00000295-nnn-soci

 

事件が起きたのは東京杉並区との事。習い事の帰りだったという小学校低学年の男の子を「こっちにおいで」などと声をかけ公衆トイレに連れ込み、性的暴行を加えたとの事。

 

小学校低学年との事なので、小学校1年生から3年生くらいでしょうか。当時は夏休みで時間帯は明記されていませんが、小さな子供が一人でいたでしょうから、昼間でしょうね。

 

事件発生が2017年?

 

それにしても解せないのが、事件発生が2017年との事で、今は2019年の夏休みなので2年も前という事です。

 

性的暴行を受けた男の子が2年経ってから暴行された事を打ち明けたとは考えられないので、警察は2年間も捜査していたのでしょうか。

 

また、どの様にして事件発生が判明したかも不明です。性的暴行を受けた男の子が保護者に打ち明けて保護者から警察に通報がったのでしょうか。

 

まあ、榎谷亮容疑者が黙秘をしているとの事なので、犯行は間違えないでしょうね。反抗してなければ黙秘する理由が分かりませんからね。

 

榎谷亮の顔画像に職場の会社に家族は?

 

 

まず、榎谷亮容疑者の顔画像がこちら。

 

 

横向きでしかもうつむいていますので、どんな顔をしているかは正確には不明ですね。榎谷亮容疑者の現在判明しているプロフィールがこちら。

 

名前:榎谷亮(えのたにりょう)

年齢:24歳

職業:無職

住所:東京都内?

 

どうやら榎谷亮容疑者は仕事をしていなく無職らしいのです。どうやって暮らしているのでしょうね?

 

無職では自分で所帯を持ったりましてや結婚など不可能でしょう。両親のもとでお世話になっていたのでしょうか。

 

両親も息子がこんな犯罪を犯しては浮かばれませんね。

 

事件発生を防ぐには

 

現在も夏休みなので、小さな子供を持つ親からしたら不安になるニュースですよね。いつ自分の子供がこの様な犯罪者の魔の手にかかるとも知れません。

 

この様な事件は事前に防ぐように工夫していく必要があるでしょう。

 

地域ぐるみで犯行を防ぐ

 

大切なのは地域ぐるみで犯行を防ぐことでしょう。子供が大人に勝ちようがりません。大人が子供を守るしかありません。

 

特に夏休みなどの子供が学校にいない時期は地域ぐるみで見守りを強化して子供を犯罪から守る事が大切でしょう。

 

男の子にしろ、女の子にしろ、性的犯罪何て一生もののトラウマになりますからね。

 

教育の徹底

 

また、知らない人にはついていっていはいけないと再度教育を徹底することも大切ですね。また、なるべく子供を一人にするのではなく、友達などと複数で行動するようにさせた方がいでしょう。

 

可能であれば、小学校低学年くらいの子供でしたら、習い事の行きかえりなどは大人が一緒についていけるといいですね。

 

防犯ベルを持たせる

 

また、防犯ベルを持たせるのも一つでしょう。しかし、いざとなってその様な防犯グッズをうまく使える子供は稀でしょから、やはり地域ぐるみの犯行防止ですね。

 

大人が目を光らせたり、防犯カメラをいたるところに設置するなどして犯罪者が犯行を起こしにくい地域を作っていく事が大切でしょう。

 

榎谷亮男児に強制性交の事件を受けてのネットの声

 

トラウマもんでしょ…可哀想に…
ケアしてあげてほしい、性的な問題は尾を引くはず

 

知らないひとについていかないようにと、学校の防犯教室でも言われているはずですが、実際にその場に遭遇すると小学生には難しいのでしょうか…

 

可哀想すぎる。子を持つものの気持ちとしては犯人は死刑にして欲しいよ。日本の性犯罪、なぜいつまでたっても厳罰化しないの?

 

女の子の方が狙われやすいイメージを持たれやすいけど、
男の子が狙われるケースも多数あります。

むしろ変態の嗜好は常人のそれとはまったく違う。
男児が好きな変態は沢山いる。

うちは男子だけど
絶対に公衆トイレに1人で入ってはいけないと教えてます。

 

やっぱり子供の虐待、殺人、性犯罪については、獣刑を復活させましょう。
絶対的な服従を強いられ、恐怖に慄いた気持ちというのを味合わせるには、自分よりも絶対的に強い存在からしか味わえないでしょう。
一生、トラウマで残る…。

 

こういう児童性愛は被害児童のトラウマ、身体の危険もあり絶対に許せません。被害児童は幼くして人間不信になるのではないでしょうか。
非常に卑劣な犯罪で社会も衝撃を受けます。
実名公表は評価できます。こういう性癖は絶対治らない。去勢ないしGPS埋め込みさもなくばデータベース化ができないか研究して欲しい。
人権先進国はどうしているのでしょうか。

 

まとめ

 

今回は、「榎谷亮の顔画像に職場の会社に家族は?男児にで強制性交の24歳男!」という事で書いていきました。

 

今は夏休みに入っていますので、小さな子供をもつ親御さんは厳重に注意していきましょう。ありがとうございました。

-事件

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.