潜在意識が「繰り返し」を重視する本当の意味(素振り千本の秘密)」という事で、今回も潜在意識の活用法について時に熱く、時にクールに語っていきたいと思います(笑)

 

突然ですが、あなたは子供の頃何か習い事をしてましたか?どんな習い事であれ、「反復練習」ってあったと思います。野球であれば、素振り千回とか、ピアノであったら、同じフレーズを何度も弾くとか。

 

勉強でもそうだったと思います。漢字書き取りで、ノートに同じ漢字を20個とか永遠と書いていったり・・・(あれは苦痛でした・・・(笑))

 

で、なんでスポーツにしろ勉強にしろ「繰り返し」がこんなにも重視されるかっていうと、潜在意識的に理にかないすぎてるからなんです。

 

潜在意識の仕組みについて

 

iphone-410311_960_720

 

はい、今回の記事は、潜在意識に何か情報をインストールする具体的な方法の話になります。まず、あなたはなぜこの記事を読んでますでしょうか?

 

恐らく、潜在意識に興味があるか、潜在意識を使って夢や理想を叶えようとしてる方がほとんどだと思うんです。もしかしたらたまたまこの記事にたどり着いてしまった方や、僕自身に興味を持ってくださってる方も、もしかしたらいるかもしれません。

 

そういう方も、かなり参考になる内容だと思うので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。まず、なぜ潜在意識になにか情報をインストールする必要があるのかって話をしていきたいと思います。

 

その為には、潜在意識の情報って何なの?って話をしておかなければならないと思います。実は、こちらの記事でかなり詳しく説明させて頂きましたが、潜在意識の情報っていうのは、携帯のアプリと同じシステムなんです。

 

携帯のアプリっていうのは、ゲームにしろ、出会い系みたいのにしろ、いろいろありますよね?使えるアプリもあれば、クソアプリもあると思います。

 

で、アプリって、アップルストアとかからダウンロードして使いますよね?ダウンロードすればスマホにアプリが組み込まれて使えるようになりますし、いらなくなったアプリは、スマホからアンインストールしてしまえば良いですよね?

 

そうやってあなた自身のスマホをどんどん使いやすくしていける訳なんですが、潜在意識も実はこれと全く同じ仕組みなんです。

 

潜在意識の情報が人生において最重要な理由

 

25fe5a7e63f1ff9d9c7dade2934018d7_400

 

まず、最初に言っておくべきことは、潜在意識にどんな情報(アプリ)がインストールされてるかで、人生というのは180度変わってしまうという事なんです。

 

なぜなら、もう一度言いますが、潜在意識の情報(アプリ)というのは、日常の行動を自動でコントロールしています。つまり、潜在意識に組み込まれてる情報がクソアプリだったら、クソみたいな日常になり、結果、クソみたいな人生になるという事なんです。

 

逆に、潜在意識に組み込まれてる情報が最高すぎるアプリであれば、最高すぎる日常になり、最高すぎる人生になるという事なんです。

 

最高な人生、クソみたいな人生ってどんなの?って疑問もあると思います。ですが、それは人それぞれです。もしかしたら、一日中パチンコに入り浸るのが最高の人生って人もいるかもしれません。貯金を貯めにためて、ラスベガスで一日でその貯金をパーにするのが最高の人生って人もいるかもしれません。

 

僕の場合の最高の人生は、お金と時間と人の縛りから自由になる人生です。クソ人生はその全く逆、お金と時間と人に自由を縛られる人生です。

 

なので、最高の人生はあなた自身が決めてしまっていいんです。ですが、潜在意識理論でいくと、最高の人生を手に入れるためには、最高のアプリを潜在意識にインストールする必要があるんです。

 

「繰り返し」が物心ついた頃から重視されていた訳

 

kannji

 

はい、とうとう今回の記事の本題になりました。じゃあ、最高の人生にするために、最高のアプリをインストールするにはどうすればいいの?これが今回のメインテーマです。

 

ってことで、一番最初の内容に戻って頂きたいのですが、僕達って子供の頃から、繰り返しをさんざんやらされてきましたよね?

 

漢字書き取りにしろ、素振り千本にしろ、柔道の受け身にしろ、ピアノにしろ、算数の練習問題にしろ・・・しかし、忘れてないでしょうか?この繰り返しの絶大なる効果を。

 

そうです。繰り返しは、絶大な効果を秘めています。それは何か?分かりますでしょうか?それは、繰り返されたことは、恐らくほとんどの事が、上達して出来るようになっているという事なんです。

 

まあ、相当嫌いとか、その事に対して相当センスがないとかは話が別です。僕の場合ですと、漢字書き取りはいくらやっても覚えませんでした。(大嫌いだったので(笑))

 

ですが、たいていのことは、繰り返せば繰り返すほど、上達していたと思います。小さいころ習っていたことで思い出していただければ、イメージしやすいと思います。

 

例えば、ダンスで例をとってみますが、新しい曲の振り付けって、最初は考えながらとか躓きながらとかで、なかなかスムーズにいかないと思うんです。

 

ですが、繰り返し繰り返し練習するうちに、そのうち頭で考えなくても体が勝手に動くようになると思うんです。よく楽器って、1つの曲を弾けるようになってからがスタートだって言うんですが、それは、スラスラ弾けるようになって初めて次のステージに行けるって事なんです。

 

次のステージって言うのは、強弱とか、表現方法とか、呼吸とかですね、それ以前の段階っていうのが、テンポと音の大きさとかを何も考えずにスラスラ弾けるまでの状態なんです。

 

で、次のステージになって初めて、その方のセンスが活かせる段階に突入するんです。同じ曲でも人によって表現方法は様々ですからね。タメをたくさんつくったり強弱にメリハリをつけてドラマチックに表現する人もいれば、もっと淡々と弾く人もいるんです。

 

どっちが良いとかは、お客さんや審査員が決める事なんです。話が少しずれましたが、1つの物事を繰り返し繰り返し続けてると、ある時突如次のステージに行ける時が来るんです。

 

「繰り返し」による潜在意識へのインストールの秘密

 

ballet-1376250_960_720

 

はい、今回のテーマは、どうすれば良い情報(アプリ)を潜在意識にインストールできるか?って話でしたよね?実は、もう答えは出てるんです。

 

はい、先程の見出しで、漢字書き取りにしろ、ピアノにしろ、ダンスにしろ、繰り返すことである時意識しないでも体が勝手に動くようになる時が来るって話をしました。

 

はい、この意識しないでも体が勝手に動くようになった瞬間が、潜在意識にインストールされた瞬間なんです。潜在意識に良い情報をインストールするにはどうすれば良いか?はい、繰り返せばいいんです。

 

「継続は力なり」って言葉があると思いますが、それは潜在意識的に見ても正しいんです。繰り返されることというのは、癖になります。そして、癖イコール潜在意識の情報です。

 

癖と潜在意識の秘密については、こちらの記事で詳しく書きましたので、ぜひ参照して頂ければと思います。日本で初めて経営コンサルタントの会社を創った故船井幸雄氏は、「人生のコツはいい癖付けをしていくことだ」って言いましたが、その言葉は潜在意識的にも理にかなってるんです。

 

で、ここからがかなり重要になるのですが、繰り返されることが癖となり潜在意識に刻まれるっていうのは、ダンスとか、漢字書き取りとか、ピアノとかの習い事だけではないんです。

 

思考と感情も繰り返されることは癖になるんです。例えば、しょっちゅうイライラしてる人っていますよね?そういう人は、多分ですが、一定期間とってもイライラするような状況におかれてたと思うんです。

 

子供時代かもしれませんし、それは分かりませんが。で、そのイライラが繰り返されることにより、潜在意識に刻まれ癖として定着してしまったんだと思うんです。

 

逆に、いつもニコニコしてて「ありがとう」が口癖の人もいますよね?そういう人は逆で、「感謝」っていう情報が潜在意識に刻まれてるんです。それも、多分人生のある時に繰り返されて潜在意識に刻まれたんだと思うんです。

 

しょっちゅうイライラしてる人にはイライラアプリが、しょっちゅうニコニコしてる人には感謝アプリが潜在意識にインストールされてるんです。

 

どうやって潜在意識にインストールされるかはもうお分かりの通り、繰り返す事です。もしも感謝アプリをインストールしたいと思えば、最初は意識的に感謝して「ありがとう」を口癖にしていけばいいんです。

 

「最初は意識的に」って言うのがポイントです。潜在意識にインストールされてないことは顕在意識で意識して行ってくしかないからです。ですが、それらが繰り返されることにより、潜在意識にまでインストールされる瞬間って言うのが必ず来ます。

 

そうなってしまえば、意識しなくても潜在意識が自動で働いてそのような行動をとらせてくれるので、占めたものです。

 

「繰り返し」と「潜在意識」と「人生」の知られざる関連性

 

jinnsei

 

はい、実は人生っていうのは、繰り返される物事が潜在意識に刻まれて、それが自動化される一連の流れの繰り返しなんです。だからこそ「何をやるか?」が重要だったりします。

 

道とかでもそうですよね?はじめて行く場所って初めは迷いながらですが、なんども繰り返し行ってるうちに潜在意識にインストールされて、意識しなくても歩きスマホしながらでも行けるようになりますよね?

 

仕事とかでも覚えるまでは大変ですが、いったん覚えてしまえばスラスラこなせる様になると思います。それも潜在意識の働きです。

 

あと、誰でもカラオケっていくと思いますが、はじめてカラオケに行った時って、多分初めから上手く歌える人ってなかなかいないと思うのですが、何回もいくうちにそのうち慣れてきて歌えるようになりますよね?

 

ここで大切なのがはじめの一歩なんです(マンガじゃ無いですよ(笑))。「自分はこうなりたい」って言う理想って誰にでもあると思うんです。あるからこそ、この記事を読んで下さってるんだと思うんです。

 

だけど、「俺には無理だ」とか、「周りから変な風に思われたくないから止めとこう」とか、いろんな思いが出てきますよね?(こんな風にマイナスの思いが出てくるのも実は潜在意識の働き何ですけど)

 

だけどそこを一歩踏み込んで初めてしまえば、あとは繰り返すことにより潜在意識に刻まれ、ある瞬間がくれば完全にインストールされて意識しなくても出来るようになるんです。

 

一歩踏みこめるか、踏み込めないかで人生って変わってしまうので、ぜひ踏み込む勇気を持って欲しいと思います。最初に潜在意識にインストールするのは「勇気アプリ」が良いかもしれませんね(笑)

 

ってことで、今回の記事はこれまでにしたいと思います。

 

まとめ

 

snapcrab_noname_2016-12-4_0-3-7_no-00

 

今回は、「潜在意識が「繰り返し」を重視する本当の意味(素振り千本の秘密)」という事で、潜在意識に何かいい情報をインストールする具体的な方法を書いてきました。

 

自分の理想に向かうにはどんな情報を潜在意識に入れればいいのか?これをよく考えて、あとは、繰り返すことにより、ぜひ自分のものにして下さい。

 

言い忘れましたが、潜在意識にインストールされるまでの期間は、人によって個人差があります。覚えが早い人もいれば遅い人もいますよね?

 

小学校の頃を思い出してもらえれば、新しい事をすぐにできる子もいれば、時間がかかる子もいたと思います。もちろん向き不向きとかもあります。

 

ですけど、必ず出来るようになるので大丈夫です。なぜなら歯磨きって出来ない人っていないですよね?(笑)歯磨きも赤ちゃんの頃は出来なかったと思いますが、幼少期のある時にマスターして出来るようになったんです。

 

俺は(私は)歯磨きが出来るようになったんだから大丈夫だって思って下さい(笑)って事で、最後まで読んで下さりありがとうございました!!