はい、今回も潜在意識について、「世界一わかりやすい」をモットーに熱く語っていきたいと思います。今回のテーマは、「潜在意識を映画的に説明すると・・・」となります。

 

「映画的に説明すると・・・」のこの「・・・」は何なんだ?って思われるかもしれませんが、この「・・・」に、実は重大な秘密が隠されてたりします。例えるなら漫画ワンピースの大秘宝、ワンピースの様な・・・あるいは、7つ集めるとどんな願いでも叶えてくれるドラゴンボールのような・・・はい、もちろんこれは言い過ぎです。

 

言い過ぎですが、この「・・・」の中にあなたの人生そのものが小さく折りたたまれて、しまい込まれていたりします。今回のテーマをもう一度言うと、「潜在意識を映画的に説明すると・・・」となります。これがヒントです。

 

なんだか謎めいていて、得体のしれない何かに襲われているかもしれませんが、最後まで読んでいただければ、「あーそういう事ね、」って納得して頂けると思います。

 

今回の記事で一体何が得られるの?

 

ryou

 

多分、このページを見て下さってるあなたは、単なる暇つぶしでこの記事を読んでる訳ではないと思います。そんなことは百も承知です。

 

じゃあ、何のために読んでるか?はい、多分、「潜在意識ってなに?」もしくは、「潜在意識で何が出来るの?」もしくは、「潜在意識をうまく活用していきたいんだけどやり方が良く分からない」そんな方だと思います。

 

で、今回の記事を読むことにより、「潜在意識というものがどんなものなのか、そして、潜在意識で夢や理想や目標が叶うのにはこんな仕組みがあるのか」という事を、知ることに繋がるんです。

 

実はこれって、ものすごく重要な事だったりします。なぜなら、何かを勉強しようと思ったり、何かをマスターしようとした時に、その「何か」の全体像をイメージ出来てるか出来て無いかで、成果というものは天と地ほも変わってきてしまうからです。

 

例えばですが、アメリカに旅行に行ったとします。その時、アメリカが世界地図のどこに位置するのか?そして、アメリカ全土の形、おおよその州の位置などを把握して旅行するのと、それらを全く知らないで旅行するのとでは、旅行の中身というものが全く違って来るのではないでしょうか?

 

もちろん、アメリカの場所とか、州の位置なんて知らなくても、何も差し支えなく旅行することは出来ると思います。ですが、全体像を把握することにより、旅行中の楽しみやイメージは何倍にも膨れ上がるのではないでしょうか?「ああ、私は今地球のこの辺にいるのか」とか、「日本からはこれだけ離れてる」とか、そういった感動も生まれるのではないでしょうか?

 

今回の潜在意識の話しはそんな話になります。目的は、潜在意識の全体像を立体的に、視覚的にとらえて頂くところにあります。って事で、早速内容の方に入っていきたいと思います。

 

どんな映画が好きですか?

 

hi-ro

 

突然ですが、あなたはどんな映画が好きでしょうか?また、最近映画館で映画を見たでしょうか?この記事を書いてる今現在では、「この世界の片隅に」とかが流行ってます。残念ながら僕は見れてませんが。

 

で、今回の内容は、「どんな映画が好き?」とか、映画の種類に関する話ではないんです。映写機から映像が流れて、スクリーンに映るまでの仕組みの話しなんです。

 

映画って、どうやって映るかってちなみにご存知でしょうか?実は、スクリーンに大きく映ってる映像っていうのは、数センチ四方に連なったとてつもなく長いフィルムの中に、全て書き込まれてるんです。

 

そのフィルムを映写機にセットして、光りを流すことにより、巨大な映像にしてスクリーンに映してるんです。・・・いや、ちょっと待って、そんなこと知ったところで、潜在意識とどう関係してるの?って突っ込みが聞こえてきそうですが、関係ありありなんです。

 

私たちの人生は映画です

 

rennai

 

はい、「私たちの人生は映画です!!」なんだかカッコよくないですか?なんか、人生ってひとつのドラマの主人公になったみたいですよね(笑)

 

ですが、実は本当にそうだったりするんです。僕らの人生っていうのは、小さく折りたたまれて、潜在意識にしまい込まれてるんです。そう、まるで映画のフィルムの様に。

 

はい、もう、答えを言ってしまいましょう。映画館のスクリーンっていうのは、あなたの人生そのものです。はい、あなたの人生は映画の様にドラマチックでしょうか?

 

もしもそうで無いのならば、どうすればいいでしょうか?ここでのポイントとして、映画は絶対に、フィルム通りにしか映らないという事です。もしもフィルムでは主人公が恋人と結ばれてハッピーエンドで終わるのに、実際にスクリーンに映ってる映画では、大どんでん返しで、適役に殺されてバッドエンドで終わってたら怖いですよね?(笑) もはや、ホラーを超えたホラーですよね?(笑)

 

そうです。スクリーンに映る映像は、フィルム通りにしかなりようがないんです。ホラーでない限り(笑)

 

潜在意識の書き換えイコールフィルムの書き換えです

 

ei

 

もうお分かりだと思いますが、ここらでもう一度これまでの内容を整理してみたいと思います。

 

あなたの人生=スクリーン

 

潜在意識=フィルム

 

です。

 

そうです。人生というのは、フィルム通りにしかなりようがないんです。フィルムに一生異性に縁がなく独身のまま人生が終わるって書かれてるのに、100人位の異性と付き合った挙句、これ以上ない最高の恋人とハワイで結婚式をあげて一生愛し合って幸せに生きるなんてことは、起こりようがないんです。

 

じゃあ、そういう人生にしたいならどうすればいいか?そうです。フィルムをその様に書き換えてしまえば良いんです。はい、フィルムの書き換えは、人生のどの地点にいようと、あなた次第ですることが出来ます。

 

それが映画と違うところです。映画館で映画を観ていたら、勝手に最後の方のフィルムが書き換えられて全く違った映画になってました・・・とかだったら、(ある意味面白いかもしれませんが)クレームの嵐ですよね?

 

ですけど、人生はあなたの作品ですから。あなたが主人公の映画ですから。好きなように好きな時に大本であるフィルムを書き換えていいんです。いや、むしろどんどんやってくべきなんです。

 

もしも運命の人が2人いて、どちらを選べばいいか分からない中、三角関係の大恋愛で揉めに揉め、傷付きながら涙を10リットルくらい流しながら、結局はどちらでもなく全く関係ない第三者といかにも平凡な結婚をしました、って人生にしたいならそういう情報を潜在意識(フィルム)に書き込めばいいんです。

 

すると、科学ではいまだ証明されてない不思議な作用により、訳の分からない光りを通して、人生というスクリーンにその様なストーリーが映し出されるんです。

 

これらが、「潜在意識で夢が叶う」「目標達成には潜在意識が必要不可欠」「成功者は例外なく潜在意識を使ってる」「潜在意識で復縁成功」などなど、ちまたに溢れかえってる潜在意識伝説の、そもそも潜在意識で現実が変わっていく仕組みです。

 

はい、ここまで読んで下さったあなたの一番知りたいことはもう分ってます。それは、「うん、潜在意識で夢とか目標とか理想が叶う仕組みはわかった。だから早く潜在意識(フィルム)を書き換える方法を教えてくれ」ですよね?

 

そうです。いくら仕組みが分かったところで、潜在意識(フィルム)の書き換え方法が分からないと、意味無いですもんね。ですが、今回は文字数が限界にきてしまったので、ここらでお終いにしたいと思います。

 

まとめ

 

snapcrab_noname_2016-12-4_0-3-7_no-00

 

 

今回は、「潜在意識を映画的に説明すると・・・」って事で、映画館でスクリーンに映画が映し出される仕組みと、あなたのリアルでの人生は一緒なんですよって話でした。

 

もう一度言うと、

 

潜在意識=フィルム

 

人生=スクリーン

 

です。

 

映画は監督とか、スタッフが一生懸命喧嘩すれすれになりながら仕上げた作品ですので、フィルムを勝手に書き換えることは出来ませんが(それをやると著作権法で捕まります)、あなたの人生のフィルムである潜在意識はあなたのものですので、書き換え自由、むしろ好きな様に書き換えて下さいって内容でした。

 

参考になりましたら幸いです。最後までありがとうございました!!